英国(ウェールズ)人の旦那と、娘hana(2007年1月生)、息子taro(2010年9月生)とロンドン暮らし。日常生活を綴ってます♪ 読み逃げ、コメント大歓迎☆
by yamoed
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
おしらせ
生活
興味
ショッピング
グルメ
イベント
ハンドメイド
ロンドン観光
UK観光
里帰り* 2006
里帰り* 2007 春
旅行* イタリア
旅行* フランス
旅行* スペイン
旅行* ベルギー
旅行* アメリカ
旅行* ウィーン、ブラチスラバ
旅行* スイス
里帰り* 2007 秋
里帰り* 2008 春
里帰り* 2008 秋
里帰り* 2009 秋
里帰り* 2010 春
里帰り* 2011 春
クッキング
里帰り 2012 春
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
more...
フォロー中のブログ
東京→ロンドン Journal
Bad Rockin' ...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
メルボルンらいふ
イギリスからヒトリゴト
My favorite ...
ふらりロンドン
◆Cinq*Etoiles◆
★★ イギリス子育て A...
ロンドンから(子育て)blog
みつばちのすばこ
上をむいて歩こう
ジョンソン的ロンドン生活
紅茶国C村の日々
Strawberry a...
ブラジルゴハンとカワイイモノ
Mackyは今日も行く ...
blog von you...
レトロジャンキー <re...
みやこの日々
ロンコロ☆ロンドン
蓮の咲く朝
チビ猫のロンドン冒険日記
Ma vie en rose
うるさら♪diary
不定期刊 磯野鰯
Living in Lo...
WATER WAYS
Frequency
イギリスその日暮らし。
* いぎりす na 生活...
イバラキから ほのぼの日...
ロンドン郊外からblog
☆UKらいふ☆
ロンドンと私
妊婦ライフ→育児ライフ
続・UKプチ・セレブ(?)日記
My very pers...
はれ、のちくもり
明日に向って・in Or...
Viva! ロンドン滞在記
ITALIA子育て
ロンドン 2人暮らし
お猫様はいづこへ!!
l-mamaの育児日記
エリオットゆかりの美味し...
るな☆そあ~ぶ
De*racine*のおと
European Flo...
ビッグリヴァー☆ブルース...
拝啓 イギリスにて。
Bonne Nouvelle
日々是横浜
ウキウキフェロモン大分泌...
From London
::: au fil d...
イギリス ウェールズの自...
a piece of c...
イギリスのLife Ac...
ココブログ♪
Piccoli Pass...
なおのスローライフ&ナチ...
リビエラに生まれて
Life is Wond...
teatime*日記
**m's brioche**
Cardiff日記
森の釣り人
andante-desse
40 ans a Par...
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
新米日本語講師のつぶやき...
South Molton*
NY/Brooklynの空の下
英国"エコ"留学 (イギ...
SARIA It's...
イタリアでの日々。
その他のブログリンク
育児の記録日記は別ブログに綴っているので、そちらもよろしく♪

エキサイト以外のブログ
☆女王陛下にゴルゴUK☆

* 素材屋さん *
kurimilk

free counters
最新のトラックバック
楽しい時間を過ごしました..
from Strawberry and..
Clactonキャラバン..
from Strawberry and..
あふたぬ~ん
from Caline
ラストスパート
from blog von youha..
ブルージュ&アントワープ..
from ロンドンからblog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ノースウェールズでのこと。 
うち→ノースウェールズの義理両親宅に直行すると、交通状況にもよりますが、6時間位かかってしまい、長時間のドライブに耐えられない1歳児にはキビシイということで、今回はうちから3時間弱の所にあるLoughboroughに住む義兄さん宅に1泊してから、North Walesの義理両親宅に向かいました。電車で行くというチョイスもありましたが、今回は、帰りにBATHに寄りたかったので、レンタカーを利用。

義理両親宅には4泊したのですが、子供と遊んでくれる人が増えるって素晴らしい~♪
夫婦&娘だけでホリデーに行くと、かえって疲れたりするのですが、日中子供と遊ばなくてもいい時間が出来るって素晴らしい~。
読みかけの本も読み終えたし♪

3年半ぶりくらいにゴルフの打ちっぱなしにも行って来ました♪自分でもびっくり、結構飛んだんですよ~!130ヤードくらいだけど(苦笑)初めて一緒に行ったダンナもびっくり☆あ~、気持ちよかった~♪学生の頃体育でゴルフ取ってたのよ、ふふ。

CONWYにも行って来ました。この町は、城跡の塀に囲まれています。
e0086048_6394249.jpg

塀に登ることが出来ます。
e0086048_6411129.jpg


これは山からの景色。お城が見えます。
e0086048_6471022.jpg


別の日。
午前中からhanaを義理両親に託し、Bodysgallen Hallを見学に。ノースウェールズで一番ポッシュなホテルだそうです。スパもあるとか。
e0086048_553444.jpg


インテリアは、重厚なトラディッショナルブリティッシュ。
e0086048_5515931.jpg

レストランもありますが、私たちはこの部屋でコーヒーを頂きました。朝から、静かで優雅な気分に浸りながらコーヒーが飲めるなんて~~!ありがとう、義理両親!


お庭も綺麗でした。左下の写真は、りんごの木なのですが、枝がまっすぐ横に伸びているの分かりますか?こんな木が何本もつながって、塀になっているんですよ~!こんな風にするのに、どのくらいの歳月がかかったのだろうか。。。すごい。
e0086048_7255898.jpg


お庭を散歩した後、再びConwyへ。
CASTLE HOTELのShakespeare's restaurantでランチ。
ここへ来るのは2回目なのですが、内装がモダンに変わっていました。私は、前のトラディッショナルな方が雰囲気あって好きだったのになぁ。。ま、悪く無かったですけどね。
e0086048_604925.jpg

左は前菜。私はタラのリゾット(ポーチドエッグが乗っている)を、ダンナはチキンレバーのパテを。どちらもおいしかった!リゾット、メインでもいいんじゃないの?っていうボリューム。。
メインは、ポークステーキ、付け合せにポテトとブラックプディング(血のソーセージ!)のミルフィーユとアップル&スタッフィング。ダンナは、ラムとローストルートベジタブル。どちらもおいしかった~。これまた結構なボリューム!
お腹いっぱい過ぎて、デザートは無理でした(><)前回はデザートも食べたのですが、とってもおいしかったです。朝にコーヒーと共にショートブレッドを2枚も食べたのがいけなかった。。。
私達の横のテーブルに、日本人のツアー団体(12名ほど)がいらっしゃったので、ここのランチは有名なのかしら。









「手の平が痒くなってきた!」

義理両親宅に戻る車の中でダンナが言いました。ランチを終えて15分ほど経過。

「セレリアック(根セロリ)が入っていたに違いない!」

ブログにも書いたと思いますが、ちょうど一年ほど前に、セレリアックを食べて、救急車で運ばれたダンナ。。処置が遅ければ、大変なことになったよ、と医者に言われたと聞いて、「今後気をつけなくちゃ!」と思ったのに、うっかりしてました。。「ルートベジタブル」に落とし穴が!写真を見ていただければ分かると思いますが、野菜が角切りされた状態で、白いのはパースィナップかじゃがいもだと思っていたのです。私も一つ食べたけど、味もそんなんだったし。。

前回は、私が留守中に症状が現れ、私が会った時にはもう普通な状態だったので、どんな風になるのか目の当たりにしたことがなかったのですが、「手が痒い」と言い出してから、見る見るうちに手が腫れ、次第に全身が赤く腫れあがってきて、二重の目も一重になるくらい顔も腫れてきたのです(><)
そのまま病院に直行し、すぐドクターに点滴を打ってもらいました。家に帰ってきてからは、ケロっとしていましたが、症状が出てくるのを見たときは怖かったです。
アレルギーは、食あたりとは違って、吐くとか下痢するとかとは違うんですよ。怖いです、ホント。2度目ということもあって、本人がすぐ気がついたので良かったですが。。

ピーナッツアレルギーは、結構知られているのですが、セレリアックアレルギーも、その類のアレルギーと一緒だそうです。ただ、そこのシェフとも義父が話したのですが、最近セレリアックを使うのがトレンドとしてあるようで、そこでは色んな料理の隠し味に使ったりもするそうです。
ピーナッツは、メニューにも「ピーナッツ使用」と書いてあることも多いのですが、セレリアックは書いてないので、今後外食の際は、必ず聞かなきゃいけません。
ダンナの血を引くhanaにも、セレリアックは食べさせないようにしようと思います。もうちょっと大きくなったら、アレルギーテストしようかな。今後、セレリアックが、じゃがいものように、西洋料理の必需品となるときが来るかもしれないし、もしhanaにもアレルギーがあったら大変です!
ちなみに、私はぜんぜーん平気でした(^^;)日本人は大丈夫なのかも?!

優雅なお茶&ランチに、とんだオチが待っていたのでした(苦笑)
[PR]
by yamoed | 2008-08-28 05:49 | UK観光
<< ShrewsburyとLudl... 観覧車 >>