英国(ウェールズ)人の旦那と、娘hana(2007年1月生)、息子taro(2010年9月生)とロンドン暮らし。日常生活を綴ってます♪ 読み逃げ、コメント大歓迎☆
by yamoed
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
おしらせ
生活
興味
ショッピング
グルメ
イベント
ハンドメイド
ロンドン観光
UK観光
里帰り* 2006
里帰り* 2007 春
旅行* イタリア
旅行* フランス
旅行* スペイン
旅行* ベルギー
旅行* アメリカ
旅行* ウィーン、ブラチスラバ
旅行* スイス
里帰り* 2007 秋
里帰り* 2008 春
里帰り* 2008 秋
里帰り* 2009 秋
里帰り* 2010 春
里帰り* 2011 春
クッキング
里帰り 2012 春
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
more...
フォロー中のブログ
東京→ロンドン Journal
Bad Rockin' ...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
メルボルンらいふ
イギリスからヒトリゴト
My favorite ...
ふらりロンドン
◆Cinq*Etoiles◆
★★ イギリス子育て A...
ロンドンから(子育て)blog
みつばちのすばこ
上をむいて歩こう
ジョンソン的ロンドン生活
紅茶国C村の日々
Strawberry a...
ブラジルゴハンとカワイイモノ
Mackyは今日も行く ...
blog von you...
レトロジャンキー <re...
みやこの日々
ロンコロ☆ロンドン
蓮の咲く朝
チビ猫のロンドン冒険日記
Ma vie en rose
うるさら♪diary
不定期刊 磯野鰯
Living in Lo...
WATER WAYS
Frequency
イギリスその日暮らし。
* いぎりす na 生活...
イバラキから ほのぼの日...
ロンドン郊外からblog
☆UKらいふ☆
ロンドンと私
妊婦ライフ→育児ライフ
続・UKプチ・セレブ(?)日記
My very pers...
はれ、のちくもり
明日に向って・in オレ...
Viva! ロンドン滞在記
ITALIA子育て
ロンドン 2人暮らし
お猫様はいづこへ!!
l-mamaの育児日記
エリオットゆかりの美味し...
るな☆そあ~ぶ
De*racine*のおと
European Flo...
ビッグリヴァー☆ブルース...
拝啓 イギリスにて。
Bonne Nouvelle
日々是横浜
ウキウキフェロモン大分泌...
From London
::: au fil d...
イギリス ウェールズの自...
a piece of c...
イギリスのLife Ac...
ココブログ♪
Piccoli Pass...
なおのスローライフ&ナチ...
リビエラに生まれて
Life is Wond...
teatime*日記
**m's brioche**
Cardiff日記
森の釣り人
andante-desse
40 ans a Par...
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
新米日本語講師のつぶやき...
South Molton*
NY/Brooklynの空の下
英国"エコ"留学 (イギ...
SARIA It's...
イタリアでの日々。
その他のブログリンク
育児の記録日記は別ブログに綴っているので、そちらもよろしく♪

エキサイト以外のブログ
☆女王陛下にゴルゴUK☆

* 素材屋さん *
kurimilk

free counters
最新のトラックバック
楽しい時間を過ごしました..
from Strawberry and..
Clactonキャラバン..
from Strawberry and..
あふたぬ~ん
from Caline
ラストスパート
from blog von youha..
ブルージュ&アントワープ..
from ロンドンからblog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
プレゼント
ちょっと前の話ですが、、
hanaへのバースデープレゼントについて。
1月上旬生まれてって、プレゼントに関しては、ちょっと損というか。。クリスマスプレゼントをもらったすぐに、またバースデープレゼント。そしたらその後はほぼ一年なにもなし!

クリスマスに義理両親、兄からおもちゃをいっぱいもらったので、私からのバースデープレゼントは、手作りのポシェットにしました。

e0086048_87729.jpg


1歳のお誕生日に、lmamaさんから頂いた、スイスのアンティークモノグラム、やっと使うことが出来ました♪
e0086048_88296.jpg


すぐ身長が伸びるので、紐の長さは調節できるように。
e0086048_812373.jpg


布は、キャミソールを作った時のハギレとリネンを使用。

既にバッグ好き!なhana。。たまにですが、「バッグ持っていこ!」と言いながら、肩にかけてくれます。

キャミソールも着せてみました。作った当初はブカブカだったのに、今ではピッタリです。子供って、あっという間に大きくなっちゃいますねー。
e0086048_816523.jpg

[PR]
by yamoed | 2009-01-29 08:24 | ハンドメイド
冬のコッツウォルズ③
日曜日。
出発まで時間があったので、泊まっていたところの近くの街、Broadwayへ。
BROADWAY TOWERに行って来ました。だだっ広い丘に、ポツンと建っています。
e0086048_720421.jpg


ここは、元出版会社だったようで、その後はアーティストやデザイナーが住んでいたそうです。William Morrisもその一人。

e0086048_724197.jpg

壁紙やカーテンに、彼のデザインした柄が使われていました。

タワーのてっぺんからの景色。
e0086048_7264162.jpg


タワーの近くにいた羊達。お食事中。。。「何見てんだよっ」って顔されました…笑
e0086048_7275927.jpg


そして、Broadwayの町へ。とても古い建物があります。屋根に注目。
e0086048_7284582.jpg


おいしそうな野菜や果物。
e0086048_7294669.jpg


Broadwayには、OKAというインテリアショップがあるのですが(ロンドンにもあるそうです)、このショップは1軒の大きな家がそのままショールームのようなショップになっていて、インテリアも素敵だったのですが、その家がとても素敵でした。古い床や壁がいい味出してました。

高級版IKEA?!
e0086048_7332686.jpg

商品はほとんどオーダーしなきゃいけないのかな。クッションやタオルなどは棚にいっぱいありましたが。
コッツウォルズに住むお金持ちは、こんな感じのインテリアなのかしら~なんて想像してみたりして。

まだまだ奥深そうなコッツウォルズ、今度は季節のいい時期に来てみたいです☆
[PR]
by yamoed | 2009-01-26 07:34 | UK観光
冬のコッツウォルズ②
ランチを食べたあとはBurfordへ。
以前もここを訪れたのですが、適度にお店もあるし、ハイストリートからちょっと道を逸れると、かわいい家がいっぱいあります(コッツウォルズはどこもそうですが。。)。
Huffkinsというベーカリーで、サワードウブレッドを買ったのですがなかなか美味しかったです。他にもおいしそうなパンやケーキが売っていました。

Burfordの教会。
e0086048_8372192.jpg


もう一つオススメのお店、Burford Woodcraft

話がちょっと逸れるのですが、hanaへのバースデープレゼントとして、「このお店で買った」というものを義理両親からもらったのですが、開けてびっくり!
最近たまたまcooさんに教えていただいたGEORGE LUCKの木のパズルだったんです♪
このパズル、2層になっていて(1層のもあり)とってもかわいいんですよ~。さすが、お洒落なママ、cooさんのオススメ!
ちなみに、hanaがもらったのはこちら。5歳以上向け…かわいかったからこれにしたそうです(笑)もちろん小さい子用のシンプルなのもあります。
ロンドンでは、ハロッズに売っているそうですよー。

話は戻って、、、

続いては、テキスタイルデザイナーだったウィリアム・モリスが「イギリスで一番美しい村」と言ったと言われているBiburyへ。
e0086048_91116.jpg

こちらはArlington Row。コテージは1380年に建てられたそうです。
とてもかわいい雰囲気が漂ってました!一見の価値あり!
近くには鱒の養殖場がありました。

黒い白鳥?黒鳥?
e0086048_016990.jpg


続いて向かったのは、Cirencester。
e0086048_0173975.jpg

ここは結構大きな街で、ハイストリート系のショップが集まる通りもあり、セールショッピングをしている人で賑わっていました。
e0086048_019272.jpg


最後の目的地はここ。
e0086048_0323419.jpg

前日に行って閉まっていたJuri'sさん!

“17時まで”とネットに書いてあったのですが、到着したのは16時40分。
なんとドアには「CLOSE!」の札が!
でも中にはまだお客さんがいるし、と思って厚かましくドアを開けると、、、
「すみません、終わりました。」と。20分だけでもいいのにぃ。。と思いつつ、「お持ち帰りだけでも…」と頑張ってみたけど、
「お持ち帰りはやってないんですよ」きぱっ。
諦めて駐車場に向かうと、後ろから「お客さまぁ~」と呼ぶ声。
「17時まででしたら。。ロンドン、、、からですよね?」
「そうです!昨日も来たのに閉まってたので。。」

e0086048_640191.jpg

というわけで、お茶飲めました♪15分しか時間なかったけどさ。
日本人の作ったイギリス風ケーキが食べてみたかったのに、なぜか「ケーキはちょっと、、、クリームティーにして下さい」と言われてしまったので、スコーンにしました…
ジャムが私には甘すぎたけど、自家製なのかなぁ。でもスコーンは美味しかったです。ちゃんと暖かかったし♪

見た感じが日本のショートケーキっぽいものもありましたが、後は普通にイギリスのティールームにあるようなケーキでした。日本人が営んでいるというだけで、まさにイギリスのティールーム。でも、メニューに緑茶があったり、店内も清潔で、なんとなく「日本人がやっている」雰囲気がありましたよ☆機会があれば、今度はゆっくりお茶してみたいです(苦笑)皆さん、16時半前にはお店に入りましょう!
[PR]
by yamoed | 2009-01-25 08:42 | UK観光
冬のコッツウォルズ①
義理両親がコッツウォルズ、Bucklandにあるホリデーコテージを1週間借りたので、便乗で泊まらせてもらうべく、木曜の夜にロンドンを出発しました。
子連れでのロングドライブは、夜に限る!策略通り、hanaは道中ずっと寝てくれました。
到着して1時間ほどはお目目ぱっちりでしたけどね。。。夜中の12時過ぎまで。。
義兄も1泊参加したので、クリスマス後1ヶ月も経たないうちに、またまたファミリーリユニオン…おかげで、hanaの英語も上達したような…(単語を覚えた程度ですが)

前回コッツウォルズを訪れたのは、妊娠中の10月。翌年1月に出産したので、その頃は結構お腹が大きかったと思います。hanaにとっても2度目のコッツウォルズ?!

金曜日。「Top Tea Place 2008」に輝いた、日本人が経営するJuri’s - The Olde Bakery Tea Shoppe & Restaurantに行ってみたかったので、Winchcombeという町へ。Bucklandからは10分ほどです。
ところが、臨時休業でした(涙)
(日曜に行けたんですけどね。そのことはまた後で)

e0086048_7122719.jpg

Chipping Camdenにある教会。みんなでこの町をお散歩していたのですが、hanaがご機嫌斜めになったので、お昼寝させるために退散。

結局金曜の午後はさほど観光せず、のんびり過ごしました。寒かったしね(><)
e0086048_7141921.jpg

のどか~。

でも、夜は出かけましたよ~。もちろんhanaを預けて♪
CheltenhamのHotel du Vin & Bistroへ。
e0086048_7201339.jpg

前菜はムール貝を、メインはハッシュステーキとやらを。なんのことはない、「ポッシュなバーガー」って感じでした…
e0086048_7204918.jpg

ポテトの上に挽肉のステーキ、その上に乗っているのは鶏ではなく、アヒルの卵です!鶏のよりもクリーミーでした☆オニオンリングとサルサ付き。おいしかったです。
旦那のラムの肩肉、とっても柔らかくて美味しかった!

ここ、ワイン1本、2コース、コーヒー付き、2人で29ポンドというプロモーションやってました!やっすぅ~!
「次の日はマナーハウスでランチだから!」との言い訳(?)で、安上がりなディナーに連れて行ってくれたダンナ…
ところが翌日のランチはキャンセルしたのでした。。。
金曜のんびりしすぎて観光出来なかったので、色々お出かけすることにしたのです。マナーハウスでランチすると、3時間近くかかってしまいますからね。で、あっという間に暗くなってしまう!今度は絶対ランチ行くぞー!

で、土曜はまずDaylesford Organicへ。

e0086048_7334740.jpg

あ~、かわいい、ここ。大好き~。

e0086048_7343148.jpg

ディスプレイも素敵。心そそられる物がいっぱいありましたが、結構いいお値段してます、どれもこれも。オーガニックトマトケチャップと(瓶がかわいくて)、リネンのミニショッピングバッグをゲット♪
そして、これらをテイクアウェイ。
e0086048_7364770.jpg

豆のサラダ、生ハムとチーズのパン、バターナッツスクウォッシュのキッシュ。どれもおいしかったです♪のどかな風景を見ながら、車の中で食べました(笑)
「巻き」で行動しないと、すぐ日が暮れますからね~。

続きはまた。。

おまけ。
Daylesfordのショップ前でご主人を待つワンちゃんたち。
e0086048_7492277.jpg

[PR]
by yamoed | 2009-01-21 07:31 | UK観光
お蔭様で楽しみました、パリ。
cinqぽんの代打で行ったパリ旅行。風邪で行けなくなったcinqぽんも気の毒だけど、パリを熟知し、フランス語ペラペラの彼女と違って、「ウィ」「メルスィー」程度しか分からない&超が付く方向音痴で使えない私と行くことになってしまったmelanieちゃんもお気の毒…
北駅に着くなり、私、やらかしてしまいました。。。ホテルに行く逆方向の電車に乗った!1駅行ったところでmelanieちゃんが気づいてくれたので良かったけど。。

ホテルがサンジェルマンにあったので、この日はボンマルシェやモノプリ辺りでお買い物。
ユーロスターの中で遅めの朝食をとったので、ランチをスキップして、laduree(注:音あり!)でお茶を。
e0086048_837195.jpg

疲れた身体に甘いものは効きますねー。おいしかったです。


お茶後もサンジェルマン周辺をうろうろショッピング♪
とはいえ、「元々パリに行く予定じゃなかったんだし、ショッピングする必要ないからねー。」なんて、我が家の大蔵省(財務省?!)から、行かせてくれた割にはキビシイお言葉を頂戴したので、今回は財布の紐を硬くする必要があり、おまけにあまり気に入るようなものがなかった&ポンドが弱いということで、自分にゲットしたものは、ワンピ1枚とバッグの中身(外枠を持っているので)だけ。あとお菓子♪
、、、それで十分買ってるじゃん、、って?!

さてディナー。
その前に、cinqぽんのお友達のMさんが働いているカヌレ屋さんで、カヌレとダンナへのお土産に、ドライオレンジにチョコがコーティングされているものをゲット。
ディナーは、このカヌレ屋さんのすぐ近くのchez lami-jeanという、バスク地方のブラッスリーへ。
e0086048_022102.jpg

夏のソルドに来たときにもディナーをご一緒したminimauさんと久々の再会☆今回melanieちゃんたちが会うって事は聞いていたけど、まさか自分が会えるようになるとは思っていなかったので嬉しかったです♪

パンにパテが付いてきました。チーズと、何か魚介類の風味がする、ちょっぴり酸味のあるパテ。
e0086048_029271.jpg

前菜は「古いパルメザンチーズのとベーコンのスープ」。
e0086048_0215248.jpg

「古い」っていうのがミソなのか、ぷ~んっと濃厚なチーズの香りでとてもコクのあるおいしいスープでした。となりのジャグにたっぷり入ってきたのですが、ほぼ完食(笑)隣の席の人は、3人でこれをシェアしてました…


メインは「牛ほほ肉の"おばあちゃん風"」。
e0086048_0255255.jpg

バスク地方のおばあちゃんは、こんな風にお肉を煮込むのかな。とーーっても柔らかくて、おはしでも余裕で切れそうなくらい。美味しかった!


デザートは、カラメルで見えてませんが、焼リンゴと、クリームブリュレのようなものと、このブラッスリー名物のリ・オ・レ。イギリスで言うライスプディングのようなものをみんなでシェアしました。真ん中の水色のは、どれかに付いてきたギモーブ(マシュマロ)です。
e0086048_0325131.jpg

どれもとっても美味しかった!とくにリ・オ・レ!見た目はこってりですが、食べると意外にさっぱり。炒ったアーモンドと混ぜ、キャラメルソースと、、もう一つなんだっけ?酸味があるフルーツのジャムをかけて食べます。

デザートを食べ始めた頃、仕事を終えたMさんが来てくれました!全員初対面なのに参加してくれて、ミニカヌレとギモーブのお土産まで持ってきてくれました!!ありがとう♪とっても癒しキャラなMさん、初対面とは思えないくらい、みんなで大笑いしながら楽しい時間を過ごしました☆

これ、なんでしょう?!
e0086048_042472.jpg

melanieちゃんかMさんのブログに行かれると、これのまともな写真がご覧いただけます。
実はエッフェル塔と街の写真です。。
シャッターを押した瞬間、車が来たので慌てて避けたらこうなりました。
代わりにパリに来ておきながら、はねられたんじゃシャレにもなりませんよー(苦笑)

土曜日。朝食はcafe metroでクロワッサンとラテを。
e0086048_140352.jpg


腹ごしらえをした後は、オペラ周辺のデパートをうろうろ。ソルドが始まって最初の土曜ということもあり、デパート激込み!試着にもお会計にも長蛇の列。。子連れでは絶対無理ですね。。

サンジェルマンに戻って遅めのランチ。丁度一年前、hanaのバースデー会をしたビストロへ、la Bastide d'Opioへ。
e0086048_1441932.jpg

プロヴァンス風イカのパスタとタルトタタン。やっぱりおいしい、ここのお料理♪

アーっという間に帰る時間になり、北駅に向かったのでした。
バタバタで出発したパリ旅行ですが、ロンドンに到着したとき「昨日家を出たとは思えない。。」と感じたほど充実したものになりました。

スイーツなど。
[PR]
by yamoed | 2009-01-14 08:48 | 旅行* フランス
いきなりパリへ。
木曜の夜10時過ぎ、melanieちゃんから1本の電話が。
cinqちゃんが風邪でパリに行けなくなった!」と。
金曜はダンナも仕事だし、家を空ける準備をしていないから(hanaのご飯とか)、残念ながら無理だわ。。とその場でお断りして電話を切る。
ダンナにその旨を話したら、「金曜は会議もないし、家から仕事出来るから、hanaのご飯さえ用意してくれれば行ってもいいよ」と天使のささやき!
しかも、チケットを夜中にcinq邸に取りに行ってもくれ、ダンナ様様なのでありました…
ただし「1週間以上文句&命令無し!」の指令が出ております。「この借りはでかいからな!」と…

ハイ、「掃除機かけて!」「テレビばっかり見ないでよ~」など決して言いません。1週間だけはね…ボソッ

まさか、夜の11時頃に「パリに行く」と決めて、翌朝5時40分には駅に向かわなくては行けないという状況はさすがに初めて(笑)心の準備が出来ないまま、でも家&hanaのもろもろの準備と、肝心な荷物の準備はせねばならず、12時半ごろ「さー、寝よう!」と思ったころ、hanaが「うぎゃ~~!」と大泣き。。
何かを察したのか、その日に限って寝てくれず、結局2時までつき合わされ、眠気のピークを失った私は、目を閉じても、ダンナ、hana、行けなくなったcinqぽん、パリ通cinqぽんと行くはずだったmelanieちゃん、みんなに対して「申し訳ないなぁ…」という思いが頭を巡り出し、「でも私、明日パリなんだ…」という、嘘のような状況に喜びも覚えつつ、そのまま全く眠ることなく、目覚ましが鳴る5時を迎えてしまったのです…

ユーロスターでも、20分ほどうとうとしたけど、「寝た」ほど深くはなく、まるで日本からロンドンへの飛行機に一睡もせずに乗って帰ってきたときの「ナチュラルハイ」状態でパリ入りしたのでした~。

ところが、パリ北駅に到着したとたん、しびれるような寒さに目も覚め、パリの街&デパートでセール品を見たら、アドレナリンが分泌されたのか、どうにか一日耐えられたのでした。

と、まぁ、前置きがながーくなりましたが、結果とっても楽しい旅となったのでした☆

そのことは次。。。(写真の編集が出来てません…苦笑)
[PR]
by yamoed | 2009-01-13 09:08 | 旅行* フランス
ノースウェールズでのこと。
今となっては昨年のことになってしまいましたが、、、クリスマスホリデーで訪れたノースウェールズネタの続きを…

Pennon Prioryというところに行きました。
快晴!でも、とーーーっても寒かったです。
e0086048_846429.jpg


12世紀に建てられた教会と、修道院跡地。教会は今でもちゃんと使われています。
e0086048_8555812.jpg

e0086048_945834.jpg


このドームみたいな建物は、「ハトの家」だったもの。
e0086048_921871.jpg


中はこんな感じ。
e0086048_924462.jpg

ちょっと分かりにくいですが、レンガの間にハトがとまれるようになっています。ハトのホテルみたい。

遠くに見えるのがMenai Bridge。ここを渡って、義理両親の住む島、Beaumarisに行きます。
e0086048_8482840.jpg


こちらは、世界一長い一語の地名の駅の看板。
e0086048_943640.jpg

ちなみに、ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ と読むそうです。
「赤い洞窟の聖ティシリオ教会のそばの激しい渦巻きの近くの白いハシバミの森の泉のほとりにある聖マリア教会」という意味であるそうです。(ウィキピディアより)
義理両親も、もちろんダンナも義兄もウェールズ語は話せません。。。学校によっては、ウェールズ語で授業をするそうですが、ダンナの学校は違ったそうです。

義母が、地元の新聞の記事の切り抜きを見せてくれました。
そこには「ウェールズ語を学ぶ日本人」の記事が!BANGOR大学で学ぶ27歳の青年、日本で2年間独学でウェールズ語を学び、今は言語学の勉強をしているそうで、いつかウェールズ語がペラペラになりたい、、と語っていました。。
あまり役にたつ言語ではないと思うけど、、、苦笑。
それはさておき、すごい!
ウェールズ人よりウェールズ魂の持ち主です。頑張れ~!

27日は、hanaを義理両親に預けて、昨年夏にも行った、ConwyのCastle Hotel内にあるShakespeare's restaurantでランチに行きました。前回ここで食べたセレリアック(セロリ根)でアレルギー反応を起こし、病院に直行したという苦い思い出のあるレストラン…なのに懲りずにまた行っちゃう。おいしいからね。

e0086048_22205729.jpg

前菜は、チーズとオニオンのスフレ。ダンナは鴨のテリーヌ。スフレ、ふわっとしていてとてもおいしかった!!
メインはシーバスとムール貝のリゾット。これまたおいしー!ダンナはラムを。付け合せが「ルートベジタブルのグラタン」だったんだけど、聞くと案の定セレリアック入り!!ジャガイモとリークのグラタンに替えてくれました。聞いてよかった。。=


おまけ。セールに遭遇。
[PR]
by yamoed | 2009-01-05 09:16 | UK観光
2009年スタート&お知らせ
新年明けましておめでとうございます♪ 

皆様、どのような年越しでしたか?
うちは、昨年同様、ロンドンアイで行われた花火をテレビで見ていました。
近所でもところどころで花火の音がしていたのですが、年が明けてしばらくすると、花火の音はしないのに、窓からチカチカ何かが光っている。。。
外を覗くと、なんと、救急車が2台、うちのまん前に止まっているではないか!
うちのお向かいさんが、どうやらボヤを起こしたようで。。なんて悲惨な新年の幕開け(><)けが人はいなかったようで良かったですが。

おせち、お雑煮、、、正月っぽい雰囲気が全くなかった我が家。。
新年のランチはなんちゃってパッタイ(写真無し)、ディナーは洋風ちらし寿司と、かぼちゃスープという、なんとも味気ない、全然正月っぽくない食事(苦笑)
e0086048_75925.jpg
大雑把な盛り付け…笑

とはいえ、新年早々、「ユニコーン、15年ぶりに再結成!」なんていう、超嬉しいニュースを目にし、年女の新年も、なかなか良いスタートを切ったのであります(笑)


昨年もブログを通してたくさんの皆様とおしゃべりしたり、実際にお会いすることが出来たり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。いつも読んで下さる方、本当にありがとうございます☆

皆様もご存知かと思いますが、私は娘の成長記録のブログもしており、お昼寝をいっぱいしてくれる時期は良かったのですが、最近では時間通りにお昼寝しなかったり、自由になる時間が以前より少なくなってきていて、ブログアップも遅れがちになっています。(最近一気に両ブログアップしてますが…笑)
それより、自分のブログアップ&コメントのお返事だけで、皆様のブログにお邪魔する時間がなかなか取れないのが悲しいし、いつもコメント頂きっ放しで申し訳ないなぁ、、と思っているのであります。。

そこで、せっかくコメントを残して下さる方には申し訳ないのですが、ブログをお持ちの方には、そちらにお返事させて頂き、ブログをお持ちでない方には、このままこちらでお返事させて頂く、、という風にさせて頂きたいなと思います。どうぞご了承下さいませ。
↓下記コメント下さった皆様、ありがとうございます。
早速そちらにお邪魔してお返事させて頂きますね♪

読み逃げも大歓迎、コメントも大歓迎です♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって、2009年も健康でハッピーな年になりますように!!
[PR]
by yamoed | 2009-01-03 08:06 | おしらせ
さよなら2008年☆
2008年も残すところ数時間。
今夜は恒例の「年越しそば」で締めくくり。
今年はがんばって天ぷらおろしそばにしてみました。
がんばった割には、見た目がかなりいけてなかったので、写真無し…
日本のような「正月気分」にはまーーったくならない大晦日。もちろん、大掃除もしていませーん!日本から帰ってきて、一週間後にノースウェールズに行って、、、はい、家の中、バタバタのままです。。なのに、暢気にまとめてブログアップ(笑)

なにはともあれ、今年も大きな病気もなく、家族みんなが健康で過ごせて良かったです。来年も健康で充実した年になりますように。。
e0086048_5145514.jpg

クリスマスを象徴する鳥、ロビン。ノースウェールズで見ました。

皆様にとっても、2009年が素晴らしい年になりますように。。。
[PR]
by yamoed | 2009-01-01 05:22 | おしらせ
Christmas in North Wales
22日から1週間、義理両親のいるノースウェールズで過ごしました。

25日の朝、プレゼントを開きます。
e0086048_2465256.jpg

hanaが結局みんなのプレゼントを開けました(^^;)
でも、一番たくさんもらったのもhana。お人形、ペンや色鉛筆のセット、パズル、絵本、三輪車、おもちゃ、、、、、。
義理両親から私達夫婦へのプレゼントは、車のナビ♪
夫婦へ、、と言っても、使うのはほとんど私でしょう(笑)超方向音痴ですから。。

クリスマスディナーは定番のターキー。
e0086048_252776.jpg

e0086048_2543278.jpg

ターキーよりも、ローストベジタブルの方がおいしいです、正直言って。そしてなぜか義理母は、ターキーの中にスタッフィングは入れず、別で焼きます。。ハーブ等での風味付けもない、かなりシンプルに焼くだけなので、ターキーそのものはおいしいとは思えず。。。でもグレービーは手作りなので、それをかけて食べると美味しかったです。
来年はロンドン(我が家)でクリスマスしようかっていう提案があるのですが、もしそうなったら、私はぜーったいターキーはしません!チキンにするぞー。和食にしちゃおうかな(笑)

クリスマスディナーと言っても、日本で言う「夕食」ではなく、うちの場合2時半ごろに食べて、その後ずーっとデザートを食べ続けて、夕食はお腹が空けば、各々がターキーの残りでサンドイッチを作って食べるって感じ。
滞在中食べ過ぎました(><)

子供が一人いるだけで、雰囲気がガラッと変わった我がファミリーの2回目のクリスマス。義理両親も義理兄も、たくさんhanaと遊んでくれました。おかげで私は読みたかった本を読み終え、リラックスできました☆
[PR]
by yamoed | 2009-01-01 03:12 | イベント