英国(ウェールズ)人の旦那と、娘hana(2007年1月生)、息子taro(2010年9月生)とロンドン暮らし。日常生活を綴ってます♪ 読み逃げ、コメント大歓迎☆
by yamoed
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
おしらせ
生活
興味
ショッピング
グルメ
イベント
ハンドメイド
ロンドン観光
UK観光
里帰り* 2006
里帰り* 2007 春
旅行* イタリア
旅行* フランス
旅行* スペイン
旅行* ベルギー
旅行* アメリカ
旅行* ウィーン、ブラチスラバ
旅行* スイス
里帰り* 2007 秋
里帰り* 2008 春
里帰り* 2008 秋
里帰り* 2009 秋
里帰り* 2010 春
里帰り* 2011 春
クッキング
里帰り 2012 春
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
more...
フォロー中のブログ
東京→ロンドン Journal
Bad Rockin' ...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
メルボルンらいふ
イギリスからヒトリゴト
My favorite ...
ふらりロンドン
◆Cinq*Etoiles◆
★★ イギリス子育て A...
ロンドンから(子育て)blog
みつばちのすばこ
上をむいて歩こう
ジョンソン的ロンドン生活
紅茶国C村の日々
Strawberry a...
ブラジルゴハンとカワイイモノ
Mackyは今日も行く ...
blog von you...
レトロジャンキー <re...
みやこの日々
ロンコロ☆ロンドン
蓮の咲く朝
チビ猫のロンドン冒険日記
Ma vie en rose
うるさら♪diary
不定期刊 磯野鰯
Living in Lo...
WATER WAYS
Frequency
イギリスその日暮らし。
* いぎりす na 生活...
イバラキから ほのぼの日...
ロンドン郊外からblog
☆UKらいふ☆
ロンドンと私
妊婦ライフ→育児ライフ
続・UKプチ・セレブ(?)日記
My very pers...
はれ、のちくもり
明日に向って・in オレ...
Viva! ロンドン滞在記
ITALIA子育て
ロンドン 2人暮らし
お猫様はいづこへ!!
l-mamaの育児日記
エリオットゆかりの美味し...
るな☆そあ~ぶ
De*racine*のおと
European Flo...
ビッグリヴァー☆ブルース...
拝啓 イギリスにて。
Bonne Nouvelle
日々是横浜
ウキウキフェロモン大分泌...
From London
::: au fil d...
イギリス ウェールズの自...
a piece of c...
イギリスのLife Ac...
ココブログ♪
Piccoli Pass...
なおのスローライフ&ナチ...
リビエラに生まれて
Life is Wond...
teatime*日記
**m's brioche**
Cardiff日記
森の釣り人
andante-desse
40 ans a Par...
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
新米日本語講師のつぶやき...
South Molton*
NY/Brooklynの空の下
英国"エコ"留学 (イギ...
SARIA It's...
イタリアでの日々。
その他のブログリンク
育児の記録日記は別ブログに綴っているので、そちらもよろしく♪

エキサイト以外のブログ
☆女王陛下にゴルゴUK☆

* 素材屋さん *
kurimilk

free counters
最新のトラックバック
楽しい時間を過ごしました..
from Strawberry and..
Clactonキャラバン..
from Strawberry and..
あふたぬ~ん
from Caline
ラストスパート
from blog von youha..
ブルージュ&アントワープ..
from ロンドンからblog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
のんびり週末
サマータイムが終わってしまいました(涙)
5時半ですっかり真っ暗。。。あ〜悲しい。

先週の木曜まで義理両親はコッツウォルズに滞在していて、その後、我が家のゲストルームのペンキ塗りをするために、二人はうちに滞在中。
二週連続、義理両親と過ごす週末でございます(^^;)

なので、今週末は自宅でのんびり。
今日は天気がよかったので、ダンナと散歩して来ました。

e0086048_2545949.jpg行き先は。。。
グリニッジパーク。
ココしか行かないのかよ〜(苦笑)
週末ココに来ると、うちらに会う確率高いです(笑)
でも、天気のいい日にここに来ると、最高に気持ちがいいのだっ!


e0086048_2581798.jpg

今回はバラ園の辺りをお散歩。パラパラだけど、まだ立派なバラが咲いていましたよ。
あー、ずっとこんな天気が続けばいいのにな〜。
これから、どんどん日が短くなり、寒くなり、ロンドンのなが〜い冬がやってきます。。。

[PR]
by yamoed | 2006-10-30 02:59 | 生活
コッツウォルズ 続編
日曜日、まずは近くのBroadwayという町を散策。
e0086048_16502143.jpg

ここは、メインのストリートも短くて、あまり観光化されていない、閑静な住宅街の小さな町。そこがまたいい☆
15分程うろついた後、Chipping Camdenに向かいました〜。


e0086048_16554848.jpg
ホント、コッツウォルズって、車で来ないと意味がない!メインのストリートよりも、こういった田舎の風景が“ほっこり”させてくれます(^^)このポスト、ちゃんと使われてるのかな〜。。


e0086048_16583244.jpg

Chipping Camdenも、メインストリートには、黄色いレンガの建物のショップやレストランが並んでいて、結構観光客で賑わっていました。アンティークショップがいっぱい。メインストリートから外れた所に、変わった形の教会(?)が。
ショップを色々見て回ったり、ティールームでお茶したりしたかったのですが、どうやらまた「広く浅く。。。」ここでの所要時間も1時間未満だったような。。。


続いて、シェークスピアの町、Stratford-upon-Avonへ。ここで義理両親と合流。
e0086048_176588.jpg

義父曰く、ここはアメリカ人観光客でいっぱいらしいです(笑)中には、ビジネスでロンドンに来てて、仕事の後タクシーでStratfordまで飛ばし、でもそのタクシーの中では寝てるだけで、「Stratfordに行って来た」という事実だけを作り、満足して帰って行く人もいる。。。なーんて、恐らく義父得意の、ブリティッシュ皮肉ジョークだと思うのですが、それくらい、アメリカ人にとって、ここに来る事は憧れらしいです。
白い壁に焦げ茶の柱を用いた「チューダー式建築」の建物がいっぱいありました。
町を散策する前に、ランチをしたのですが、ちょうどレストランを出る頃に、なんと大雨が!!まだ全然町を歩いてないのにぃ〜(涙)


e0086048_17152852.jpg義父のジョークのアメリカ人じゃないですが、私たちも、シェークスピアの生家の写真だけ撮って中にも入らず、とっとと駐車場に向かったのでした(苦笑)
結局、町歩きは全然なし。。でも、別にいいかなぁって感じだったかも。超観光地化されてるし、ショップもロンドンにあるのと同じような、チェーンばかり。もっと外れまで散策出来たら、かわいいショップやティールームなんかもあるのかもしれないけど。
ここは、演劇を見に来なきゃ、意味ないのかなぁ〜。


Stratfordをとっとと退散して、前日行きそびれたDaylesford Organic Farmshopへ♪こちらも、pochiさんやアサさんがブログでアップされてるのを見て「絶対行きた〜い!」って思ってたお店♡
JCBという(日本のカード会社じゃないですよ)、工事用重機を取り扱ってる会社の社長夫人が始めたショップだそうで、「コッツウォルズのハロッズ」と言われてるのだそう。。
e0086048_1726648.jpg

すっご〜くおっサレ〜な店内!見るもの見るもの欲しくなる感じ(笑)でも、お値段が超かわいくなかった(苦笑)義母は「こんなお店来た事無いわ〜」って感動してたけど、何も買えない買わない様子。さすが、しぶいイギリス人。私は、「来たからには何か欲しい」という、日本人観光客魂がうずき、スコーン、クッキー、ヨーグルト、粒マスタードをゲット☆
コテージに帰って、仕方なく私が買ったスコーンをみんなでシェアし、紅茶と一緒に頂いたのですが、前日のスコーンと違って、すっごくまろやか〜なお味!おいしぃ〜♡みんな「おいしいわ〜」ってパクパク。もっと買えば良かった。「両親はスコーン食べないよ」って、いっぱい買おうとした私を止めたダンナ。。。全くのガセでした(ーー;)あ、でもキングスロードにも支店があるんだっけ♪スコーン売ってるかしら〜。


2日間、コッツウォルズの町をさら〜っと流しましたが、一番良かったのは、住宅街と田舎道かなぁー。メインストリートのショップは、ほとんど覗いていないので、今度来るとしたら、1、2つの町をじっくり見たいな。
[PR]
by yamoed | 2006-10-25 17:03 | UK観光
秋のコッツウォルズ
行って来ました、念願のコッツウォルズ♪
冒頭に言っておきますが、今回のコッツウォルズは「広く、浅く」でした(笑)

金曜の昼過ぎに出発したので、現地到着しても観光は無理だろう、、って事で、途中でbicesterのアウトレットに寄って行きました。義父さんのクリスマスプレゼントに、シャツをゲット。10月なのに、早々と!こういうのは、見つけたらとっとと買うんです(笑)

すっかり暗くなってからコテージに到着(↓写真は、翌朝撮ったもの)、一日早く到着してた義理両親と合流。しばらくして、義兄も到着。彼はラグビーのコーチをしていて、翌日近くで試合があるため、一晩だけステイしました。
e0086048_22184953.jpg
コテージは、Broadwayという小さな町からちょっと南に行ったところにありました。かわいい建物でした☆


e0086048_22384216.jpg土曜の朝、天気が悪くなる前に出発!まずはStow-on-the-Woldへ。道中の景色がめちゃくちゃ良かった〜♪すっきり晴れてはいなかったけど、気持ちのいいドライブでした!

e0086048_22395831.jpg

羊、馬、牛がいっぱい。羊って、見てるだけでほのぼの〜(^^)平和だわ〜。

さて、Stowに到着。
e0086048_2238393.jpg
適度に観光地化されてました(^^;)コッツウォルズは観光地化されてるよ〜っていうことは聞いていたので、「なるほど〜」って感じ。(町の様子、全然写真撮ってないけど...苦笑)でも、あまり観光客でごった返してはいなかったな、ここは。すごかったのは、次の町ですわ。。


e0086048_22471431.jpg

Bourton-on-the-Water。ちょうど前日の地元紙に「日本人観光客増加!」っていう見出しがでかでかと載っていて、アメリカ人観光客の数をとうとう抜いたそうです!そしてその理由が「スチュワーデス刑事」というドラマの撮影が、Bourton-on-the-Waterで行われ、その現場を見に来る人が多いとのこと。そしてハリーポッターも。日本人て好きですよね〜、撮影現場に行くの。冬ソナで、どれだけの日本人が韓国に行った事か。。。いいんですがね。「スチュワーデス刑事」は見てないので、「きゃ〜、ここで女優の誰それが何して、、、、」っていう感動は全く無し(笑)でも、素敵なところでしたよ。日本人ほとんど見かけなかったけどな〜。
パブでランチを済ませ、次はアサさんおすすめのBurfordへ♪


e0086048_22581072.jpg

おすすめ通り、かわいいストリートでした♪コッツウォルズ独特の黄色っぽいレンガのショップやレストランが建ち並んでいました。ちょっと横道に入ると、綺麗に手入れされた素敵なお家がいっぱい!教会では、アンティークフェアが開催されてました。


続いて訪れたのは、Moreton-in-Marsh。
e0086048_2311154.jpg

ここへ来た目的はこのティールーム♡アサさんのブログで拝見&pochiさんのブログに掲載されてた「巨大スコーン」がどうしても食べたくて(笑)クセがあるってpochiさんがおっしゃっていた通り、確かにクセがあった!まろやかな味っていうよりは、パンチの効いた香ばしい味、かな。でも、いやなクセじゃなくて、病み付きになりそうな感じ。確かにデカかったけど、ペロっと完食♡来て良かった♪


ティールームから出た瞬間雨が降って来た&お店が閉まっちゃってたので、Moreton-in-Marshは、ストリートを歩く事すらなく、ティールームだけで終わっちゃいました(苦笑)
冒頭でお伝えした通り、広く浅くでしたが、念願のコッツウォルズに来れて満足した1日でした♡
[PR]
by yamoed | 2006-10-24 22:34 | UK観光
ちょっと出かけてきます♪
明日(金)〜月曜まで、念願のコッツウォルズに行って来ます♪
といっても、コテージをレンタルした義理両親のとこにお邪魔するので、自由がどれほどあるか。。しかも、週末は天気悪いって言うしぃ〜(涙)
でも、せいいっぱい楽しんで来るわ〜☆
[PR]
by yamoed | 2006-10-20 07:07 | おしらせ
秋晴れ(先週末の事だけど....)
今週末はパッとしない天気。。。
でも、先週末は、秋晴れのすがすがしい天気だったんですよ〜。
e0086048_18383061.jpg

ダンナお手製のチバッタサンドイッチを持って、グリニッジパークでピクニックして来ました♪いつも行く周辺よりももっと遠くに行ってみました。この公園、めちゃめちゃ広いんですよ〜。シカがいるエリアもあったり!いつもと違う丘の上だったので、ちょこっと景色も違います。
こんな青空、もうなかなか見れないよね。。


e0086048_18402323.jpgリスもたくさんいました。栗、トチの実、どんぐりを拾ってるのかな。


e0086048_18425770.jpg

トチの実をいっぱい拾って、ディスプレイしてみました。秋らしいでしょ。ダンナは小さい頃、トチの実に紐を通して、友達のとぶつけあって戦うっていう遊びをしたそうです。


e0086048_18451494.jpg

秋らしい食卓(のつもり)。冷凍サンマ、初めて買ってみたのですが、オーブンで焼いたら、すっごい煙がこもってしまって、警報機鳴りまくり(苦笑)でも、超久々のサンマ美味しかった〜♪大根おろしと共に食べると最高です。
梨は庭で採れたもの。形がいびつだけど、甘くておいしかった!
さつまいも&黒ごまのソフトクッキーも作ってみました。甘さ控えめだけど、さつまいもの甘さがあるのでヘルシーでおいしいです☆

[PR]
by yamoed | 2006-10-15 18:50 | 生活
青い男達のショー
ブログアップが遅れているため、ネタが1週間程ずれていってますが。。。
先週の木曜(5日)、petitちゃんBlue Man Groupのショーに行って来ました♪

ショーの前にまずは腹ごしらえ。Saporiというイタリアンに行ったのですが、写真失敗しちゃったので(食通?!ブロガー失格。。)、ご興味のある方は、petitちゃんのブログでご覧下さい(笑)
シーフードたっぷりのパスタ、めちゃめちゃ美味しかったです!

petitちゃんは、なんとBlue Man Groupのリピーター!観客参加型のショーなのですが、前回彼女は参加しちゃったのです!やらせではなく、本当に客席からピックアップされちゃうので、見に行く人は、「芸人」になる覚悟をしていって下さい(笑)petitちゃんは、さすが関西人、芸人魂を発揮したっぽい(笑)私たちの時にピックアップされた客は、ノリがいまいちだった(ーー;)
今回はBlue Man達にピックされない席(上下左右から真ん中)を予約してくれました☆だから、安心して見れました〜(笑)
生演奏の音楽もかっこ良く、光や映像でも観客を楽しませてくれました。
ミュージカルでもなく、演劇でもなく、コメディ劇でもなく、、、新しいタイプのショーって感じかな。
e0086048_235643.jpg出口の所で一緒に写真を撮ってくれました。相変わらず無表情。。。怖いってば(笑)
映画館でも声を殺して笑うような日本では、こういうショーは無理だろうな〜。海外ならではのこのショー、機会があったら見てみて下さい♪
[PR]
by yamoed | 2006-10-14 02:26 | イベント
千鶴ちゃんのロンドン最終日
e0086048_1822074.jpgノースウェールズから帰って来た翌日(3日)、衛兵交代を見るためにバッキンガム宮殿へ。
しかし...ネットには、この日に行われるって書いてあったはずなのに、翌日でした〜(涙)あてにならん!
ランチした後、コベントガーデンへ。Photographers' galleryにも行って来ました。千鶴ちゃんに、おすすめフォトグラファーの写真集をいくつか教えてもらいました☆日本人フォトグラファーの本も結構売ってましたよ。


e0086048_18271466.jpg翌日、ロンドン滞在最終日。午前中は、グリニッジパークが主催する1日フラワーアレンジメントに参加してきました♪左に写ってるおっちゃん、公園の係の人かと思ったら、この人が講師でした!!でっかい身体とは裏腹に、とても繊細で素敵なアレンジをする人でした!
そして参加者は、、、うちらが最年少(笑)平日の午前中だもん、そりゃそうだ。


e0086048_18296100.jpg

花材は菊。。。日本では仏壇花だよね〜(^^;)あとの葉っぱは、おっちゃんが庭から切って来たもの。ま、参加費が材料込みで£12なので、そんなもんか。
基本の「三角形アレンジ」を習いました。大小2つのアレンジ。安い花でも、それなりにゴージャスになるもんですねー。これで素敵なお供え花のアレンジが出来る(苦笑)

e0086048_18332943.jpgこんなにでかいアレンジをするとは思ってなかった私たちは、心優しい奥様に家まで送って頂き、お花を持って帰る事が出来ました。家がぱーっと明るくなりました☆


午後からは、Deptfordのマーケットに行き、千鶴ちゃんに「ディープなロンドン」も見てもらいました(笑)
日本在住の友達が訪英してくれたのは、千鶴ちゃんご夫妻が初めて。色んな所に一緒に観光に行きましたが、私もまだ在英1年ちょっとなので、新しいイギリスを色々発見出来て、とても楽しかったです♪友達に、自分がロンドンでどういう生活をしているのかを見てもらえるのも嬉しいですね。ありがとう☆また来てね〜♪♪
[PR]
by yamoed | 2006-10-11 18:29 | ロンドン観光
Angleseyへ
Victoria Townから更に北に向かい、義両親が住むNorth WalesのAngleseyには夕方到着。

翌朝、ダンナと義父はゴルフに行ったので、私と千鶴ちゃんは、 Beaumaris Castleに行って来ました。イースターホリデーの時にも、ここに来たのですが、中に入るのは1年8ヶ月前、まだ“彼女時代”で旅行に訪れた時ぶり。
e0086048_2451066.jpg

イングランドのキングが、ウェールズを支配するために700年以上も前に建てたられたこのお城、ホント圧巻です!


e0086048_2482682.jpg

e0086048_25027100.jpgお城の近くにあるCastle Bakeryで、毎回買って帰るウェールズケーキをゲット。柔らかいクッキーのような、スコーンのような、かなり素朴な味なんですが、結構好きなのよねー。


e0086048_5232399.jpg

ダンナと義父がゴルフから帰って一息ついたところで(お父さんに勝ったと喜んでいた...笑)、海沿いのガストロパブ、Ship Innのサンデーランチに行きました。ミネストローネスープと、地元産のポークステーキを頂きました。下にはローストポテト、上にはリンゴソースがかかっていて、とっても美味しかった♡


e0086048_5335257.jpg午後からは城壁に囲まれた町、Conwyへ。

e0086048_5394976.jpgここ、イギリスで一番小さい家(って看板に書いてある)そうです。今はお土産屋さんになってるみたいですが、以前は誰か住んでいたんでしょうねー。幅1メートルちょっと?!
この町にも、かわいいアンティークショップがいくつかあるのですが、途中で大雨が降って来たので、さっさと撤退(涙)


天気がイマイチだったのですが、久々に海を見ることが出来て、気持ちよかった〜☆

翌日、ロンドンに向かう途中にケンブリッジにちらっと立ち寄りました。
e0086048_60039.jpg

ケンブリッジは、イギリスで1番いい大学(教授、コース等々をベースに調査された)、世界では2番目(米ハーバード大学の次)と言われているケンブリッジユニバーシティーで有名ですよね。とっても歴史ある、素敵な校舎がたくさんありました。夕方までにロンドンに帰らなくてはならなかったので(レンタカーを返すため...)、あまりゆっくり街を回れなかった(涙)
今度ゆっくり来てみたいなー。

[PR]
by yamoed | 2006-10-10 02:51 | UK観光
Victorian Townへ
タイルミュージアムから数分ドライブしたところの、Blists Hill Victorian Townにも寄って来ました。ここの入場料は£9なのですが、タイルミュージアムを含むironbridgeの他の見所に入場出来るパスが£14で1年間有効なので、私たちはそれを購入しました。

e0086048_5443111.jpg

ここは、その名の通り、ビクトリアン時代(1837〜1901年)の村が再現されています。当時の建物や工場が、ほとんどそのまま残っています。日本の映画村とは違って、ホントにタイムトリップした気分になる♪お店では、実際に商品が売られていて、普通のお金(£)でも買えるし、この町の“銀行”で当時の通貨に換金してもらったものでも買う事が出来、子供達は遊び感覚で、おもちゃ(?)のお金でショッピングしていました。


e0086048_5512928.jpg

これはろうそく屋さん。おじいちゃんが当時の方法で作っていました。芯に、何回もロウをディップさせて乾かして、徐々に太くしていきます。形が不揃いで、すっごく味のあるロウソクです。4本で£1!


e0086048_5553429.jpg

こちらは印刷屋さんと、ドレスメーカー。このドレスメーカー、すっごくかわいいお店でした!全部買いたくなる感じ(笑)


e0086048_624565.jpg

お店だけじゃなく、当時の学校や教会もあります。


e0086048_633870.jpg

これはプレイグラウンド。移動式遊園地かな。これも当時の雰囲気が残っている様です。もちろん実際に遊べます。


e0086048_65487.jpg

パン屋さんには、当時のすっごく素朴なパンが売っていました。ショートブレッドを買ったのですが、スーパーで売ってるのよりも柔らかくて、甘さ控えめで、とても美味しかったです。写真屋さんでは、当時の洋服を着て撮ってもらえる様でした。神戸の北野にもこういうところありますよね(笑)
でっかい豚もいました!馬もいましたよ。


e0086048_6101274.jpg

ビクトリアン時代の貴族の生活は、色んなお城やお屋敷で見る事が出来ますが、一般庶民がどういう暮らしをしていたかを知る機会ってないですよねー。ここでは、それを見る事が出来ます!このおじいちゃん、まさに当時の人!って感じでしょ(笑)


e0086048_6132325.jpg

e0086048_6135777.jpg

生活感溢れてるよね。うさぎがキッチンに吊られてるの。当時のお母さんは、これを捌いたのね〜。すごい。


e0086048_615882.jpg

ディスプレイも超かわいい〜♡家に置いてある物は売ってませんよ。欲しいものいっぱいあったけど(^^;)でも、インテリアの参考になるものもいっぱい。


e0086048_6171672.jpg

Victorian Townでの戦利品。ドレスメーカーで、ラベンダーのサシェとコットンレースを。このレース、1ヤード£1ですよ!何に使おうかなぁ〜。
お菓子屋さんでは、缶がかわいかったのでトフィとミントを。そして、もちろんおじいちゃん手作りのろうそく!


この時代のアンティーク大好きだし、すご〜く楽しめました♪
[PR]
by yamoed | 2006-10-08 06:01 | UK観光
Ironbridgeへ
30日(土)から2泊3日で、千鶴ちゃんも一緒にノースウェールズの義両親宅に行って来ました。

ロンドンを8時頃出発し、途中でTelfordの南に位置するIronbridge(ロンドンから北西、ウェールズ寄り)という小さな村に寄りました。イギリス産業革命が始まった村で、ユネスコ国家遺産にも認定されています。
e0086048_1425560.jpg

230年も前に、こんなに立派な鉄の橋を造ったイギリス、当時のパワーが伺えますね。今は、世界の産業の中心だったとは思えないような小さな村ですが、かわいい家が丘に建っていて、のんびりした雰囲気でした。

e0086048_6182584.jpg


この橋から数分ドライブしたところのタイルミュージアムにも行って来ました。今でもここでタイルを作っているようです。
e0086048_6204686.jpg

カラフルなタイル!すっごくかわいかった〜。時代によってデザインが違い、どれも素敵☆和風もどきもあったりして。タイルって、実際は冷たいのに、なんかあったかい感じしませんか?色合いがいいね〜。


e0086048_6274150.jpg昔の窯跡も残っていました。パブや地下鉄の駅で、古いタイルを見かけますよね?当時、一番大きなタイル工場だったこのエリアで作られたものがいっぱいあるみたいです。


e0086048_6324050.jpg

左上は「ハンプティーダンブティー」っていう子供の歌のキャラクターだそうです。とぼけた感じがかわいいよね〜(笑)ディスプレイもいい感じ♪あまり期待してなかったので、行くかどうかさえ迷ったタイルミュージアムだったけど、ぜんぜーん!予想以上に私たちはかなり楽しみました☆タイルの販売もしており、ティーポットを置くタイルを一枚買って帰りました♪


この後は、VICTORIAN TOWNへ。。
[PR]
by yamoed | 2006-10-07 03:29 | UK観光