英国(ウェールズ)人の旦那と、娘hana(2007年1月生)、息子taro(2010年9月生)とロンドン暮らし。日常生活を綴ってます♪ 読み逃げ、コメント大歓迎☆
by yamoed
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
おしらせ
生活
興味
ショッピング
グルメ
イベント
ハンドメイド
ロンドン観光
UK観光
里帰り* 2006
里帰り* 2007 春
旅行* イタリア
旅行* フランス
旅行* スペイン
旅行* ベルギー
旅行* アメリカ
旅行* ウィーン、ブラチスラバ
旅行* スイス
里帰り* 2007 秋
里帰り* 2008 春
里帰り* 2008 秋
里帰り* 2009 秋
里帰り* 2010 春
里帰り* 2011 春
クッキング
里帰り 2012 春
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
more...
フォロー中のブログ
東京→ロンドン Journal
Bad Rockin' ...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
メルボルンらいふ
イギリスからヒトリゴト
My favorite ...
ふらりロンドン
◆Cinq*Etoiles◆
★★ イギリス子育て A...
ロンドンから(子育て)blog
みつばちのすばこ
上をむいて歩こう
ジョンソン的ロンドン生活
紅茶国C村の日々
Strawberry a...
ブラジルゴハンとカワイイモノ
Mackyは今日も行く ...
blog von you...
レトロジャンキー <re...
みやこの日々
ロンコロ☆ロンドン
蓮の咲く朝
チビ猫のロンドン冒険日記
Ma vie en rose
うるさら♪diary
不定期刊 磯野鰯
Living in Lo...
WATER WAYS
Frequency
イギリスその日暮らし。
* いぎりす na 生活...
イバラキから ほのぼの日...
ロンドン郊外からblog
☆UKらいふ☆
ロンドンと私
妊婦ライフ→育児ライフ
続・UKプチ・セレブ(?)日記
My very pers...
はれ、のちくもり
明日に向って・in オレ...
Viva! ロンドン滞在記
ITALIA子育て
ロンドン 2人暮らし
お猫様はいづこへ!!
l-mamaの育児日記
エリオットゆかりの美味し...
るな☆そあ~ぶ
De*racine*のおと
European Flo...
ビッグリヴァー☆ブルース...
拝啓 イギリスにて。
Bonne Nouvelle
日々是横浜
ウキウキフェロモン大分泌...
From London
::: au fil d...
イギリス ウェールズの自...
a piece of c...
イギリスのLife Ac...
ココブログ♪
Piccoli Pass...
なおのスローライフ&ナチ...
リビエラに生まれて
Life is Wond...
teatime*日記
**m's brioche**
Cardiff日記
森の釣り人
andante-desse
40 ans a Par...
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
新米日本語講師のつぶやき...
South Molton*
NY/Brooklynの空の下
英国"エコ"留学 (イギ...
SARIA It's...
イタリアでの日々。
その他のブログリンク
育児の記録日記は別ブログに綴っているので、そちらもよろしく♪

エキサイト以外のブログ
☆女王陛下にゴルゴUK☆

* 素材屋さん *
kurimilk

free counters
最新のトラックバック
楽しい時間を過ごしました..
from Strawberry and..
Clactonキャラバン..
from Strawberry and..
あふたぬ~ん
from Caline
ラストスパート
from blog von youha..
ブルージュ&アントワープ..
from ロンドンからblog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ロンドン観光( 39 )
しばしの別れ....カティーサーク号
しょっちゅうグリニッチに行ってる割には気づかなかったんだけど、、、、

カティーサーク号が消えてる(><)
e0086048_7153952.jpg

(*柵でちょっと見にくいですが、船の上の部分が全部取り外されています。右上のブログ紹介部分の小さい写真が本来の姿です*)

先週末来たときは、カティーサークの近くには行かなかったから気づかなかったのかなぁ。
それとも、今週から取り外しにかかった?!
とにかく、今日通りかかってびっくり!!ショック〜(涙)

でも。。。
2008年10月頃に、綺麗に補修されて戻って来ます♪(こちら参照)
来春には、この場所に、テンポラリーの展示場が建てられる様です。

っつーか、結局、中に入った事がなかった!!!
しまった(><)←有料だったんだもん(ケチ)

130年以上前に、中国から紅茶を輸入するために初航海に出て、その後、色んな国を行き来しました。グリニッチには、1954年から展示され、まさにグリニッチのシンボル!!
さすがにサビサビだったからな〜。今後も保存していくには、補修工事が必要なのですね。
しばらくお別れです。。。
[PR]
by yamoed | 2006-12-15 07:18 | ロンドン観光
カンタベリーへ
日曜日は、カンタベリーに行って来ました♪
e0086048_23535419.jpg

風がちょっときつかったけど、秋晴れで、気温もそんなに低くなく、ドライブ日和♪(レンタカーだけど)


うちから約1時間10分程で到着。以外と近くてびっくり〜。
e0086048_23581157.jpg

ちょうどこの週末、EURO FAIRなるものが開催されており、イギリス、ベルギー、フランス、ドイツ、ハンガリー、スウェーデン等のお菓子や料理、クラフトのストールがたくさん並んでいました。色んなものを試食、試飲しまくり(笑)迷いに迷い、ランチにはパエリアを頂きました♪美味しかった〜。あとは、ケーキと、Kent州で作られてるジンジャー&ハニーのジュースをゲット☆


e0086048_041891.jpg

こちらカンタベリー大聖堂、Church of Englandの大本山。597年に着工されたという、この立派な外観、美しい!


e0086048_0105813.jpg

中もとっても厳かな雰囲気で、なんだか気持ちがスーっと落ち着くような感じ。ダンナが、この教会にまつわる歴史をちょっと教えてくれ(その一部はこちら)、改めてヨーロッパの歴史の深さを肌で感じる事が出来ました。


e0086048_0123552.jpg

天井の細部まで、素晴らしいデザイン。何百年も前に建てられたとは思えないくらい。すごいな〜。

e0086048_0135964.jpg

日差しが、ステンドグラスを通して教会の中を照らし、とっても綺麗でした。


e0086048_0153632.jpg

このコロっと太ったニャンコ、じーっと動かないで、右の写真の中庭(?)を眺めていたのです。何を考えていたのでしょう。。ホントに、ずーっとこの体勢だった!時折眠そうに目をしばしばしながら(笑)可愛かった♡


e0086048_183222.jpg

こちらは、900年以上前の城の跡地!信じられないくらい古い!今にも崩れそうですが、ちゃんと残ってるんです。すごいですね〜。


イギリスの歴史&現在に触れられた、充実した日曜でした♪
[PR]
by yamoed | 2006-11-28 00:04 | ロンドン観光
千鶴ちゃんのロンドン最終日
e0086048_1822074.jpgノースウェールズから帰って来た翌日(3日)、衛兵交代を見るためにバッキンガム宮殿へ。
しかし...ネットには、この日に行われるって書いてあったはずなのに、翌日でした〜(涙)あてにならん!
ランチした後、コベントガーデンへ。Photographers' galleryにも行って来ました。千鶴ちゃんに、おすすめフォトグラファーの写真集をいくつか教えてもらいました☆日本人フォトグラファーの本も結構売ってましたよ。


e0086048_18271466.jpg翌日、ロンドン滞在最終日。午前中は、グリニッジパークが主催する1日フラワーアレンジメントに参加してきました♪左に写ってるおっちゃん、公園の係の人かと思ったら、この人が講師でした!!でっかい身体とは裏腹に、とても繊細で素敵なアレンジをする人でした!
そして参加者は、、、うちらが最年少(笑)平日の午前中だもん、そりゃそうだ。


e0086048_18296100.jpg

花材は菊。。。日本では仏壇花だよね〜(^^;)あとの葉っぱは、おっちゃんが庭から切って来たもの。ま、参加費が材料込みで£12なので、そんなもんか。
基本の「三角形アレンジ」を習いました。大小2つのアレンジ。安い花でも、それなりにゴージャスになるもんですねー。これで素敵なお供え花のアレンジが出来る(苦笑)

e0086048_18332943.jpgこんなにでかいアレンジをするとは思ってなかった私たちは、心優しい奥様に家まで送って頂き、お花を持って帰る事が出来ました。家がぱーっと明るくなりました☆


午後からは、Deptfordのマーケットに行き、千鶴ちゃんに「ディープなロンドン」も見てもらいました(笑)
日本在住の友達が訪英してくれたのは、千鶴ちゃんご夫妻が初めて。色んな所に一緒に観光に行きましたが、私もまだ在英1年ちょっとなので、新しいイギリスを色々発見出来て、とても楽しかったです♪友達に、自分がロンドンでどういう生活をしているのかを見てもらえるのも嬉しいですね。ありがとう☆また来てね〜♪♪
[PR]
by yamoed | 2006-10-11 18:29 | ロンドン観光
お決まりコース
更新がすっかり滞っていましたが、、、友人訪英の続き。。。

28日(木)の夕方、ダブリンから帰って来た友人夫婦。ダブリンからのバスツアーで、タラの丘やニューグレンジ方面にも行って来て、とても楽しい時間を過ごせたようでした。お土産に、アイリッシュソーダブレッドを買って来てくれました。これがめちゃめちゃ美味しかった!!ロンドンでも買った事あるけど、あんなにおいしいのは初めて。おいしいアイリッシュソーダブレッドを売ってるお店、ご存知の方は教えて下さ〜い♪

翌日の夕方帰ってしまう仁さんに、ロンドンのパブも楽しんでもらおうと、ダブリンから帰って来てお疲れの二人を無理矢理(?!)グリニッジへお連れしました。
e0086048_0284389.jpg

カティーサーク号の近くのパブ、GIPSY MOTHへ。仁さんは、定番のフィッシュ&チップスを。私は右のチキン。パブフードにしては、なかなかおいしかったです。ここのパブ、オッサン臭すぎないし、トレンディーすぎないし、おすすめですよ☆


翌日、またまたグリニッジへ。yamoed家に来て下さる方のロンドンツアーには無理矢理必ずグリニッジは含まれています(苦笑)
e0086048_0355312.jpg

ピクチャーホール、教会、マーケット等々を散策したあと、船に乗り、ウエストミニスターへ。


e0086048_0385623.jpg

船の窓越しに撮って、ちょいとブレちゃいましたが、ちょうどタワーブリッジが開いてる所を見る事が出来ました!(写真は閉まりかかってますが...)初めて見たー。ラッキー☆


仁さんは、お仕事の都合上、短いロンドン&ダブリン滞在でしたが、満喫して頂いたようなので良かったです♪またいらして下さいね〜(^^)/
[PR]
by yamoed | 2006-10-07 00:37 | ロンドン観光
友人訪英♪
月曜の晩に、10年ちょっとのおつきあいになる友達とご主人が、大阪から遊びに来てくれました♪

彼女、岸千鶴ちゃんと、ご主人の田中仁さん、お二人とも全国で活躍するフォトグラファーです!
そんなお二人から、 「和」を感じるたくさんのお土産頂いちゃいました〜☆
e0086048_2371585.jpg

左上の本は、京都にある吉田屋料理店の吉田裕子さんによる、レシピ&エッセイで、千鶴ちゃんが撮影を担当したものです。すっごくおいしそですよ〜!

ちょっと余談ですが、彼女が撮影を担当したいくつかの本の中で、私が特に好きなのは、「いつもふたりで」という、70歳で国際結婚をしたカップルの本です。言葉は通じないけど、心が通じ合っている二人の幸せな様子が、写真からも伝わって来て、ほのぼのするお話です。千鶴ちゃんから、結婚のお祝いにもらったのですが、40年後にあんな夫婦になっていたらな〜...と。国際結婚している方、そうじゃない方にもおススメです。

その他は全て金沢のお土産で、籠にはかわいい和菓子が。あんこが苦手な私に、同じくあんこ苦手な千鶴ちゃんが、ごまときな粉の餅や、栗、抹茶の和菓子をチョイスしてくれました♪
輪島塗のスプーン(5本セット)とつまむもの(なんていうんだっけ)は、漆塗りのなんとも言えない質感と形がかわいいよね〜。彼女のセンスを感じるお土産、嬉しいわ♡
その他にも、雑誌、本、チョコ(チョコ博士のダンナに...)、リンス&コンディショナー等々、いっぱい頂きました!ありがとー☆

e0086048_254087.jpg到着した日のディナーは、インド料理のテイクアウェイ(^^;)イギリスといえば、インド料理!?イギリスのインド料理は、あまりハズレがないですよね。
翌朝は、庭で採れた梨と、イングリッシュマフィン、千鶴ちゃんが「紅茶の貴公子」から伝授したという入れ方の、おいしい紅茶を頂きました。ティーバッグでも、入れ方で味が変わるんですよ〜!びっくり!みなさん、先にティーバッグを入れちゃいけません!(知ってたって?)


e0086048_332874.jpg朝食の後、早速ロンドン観光へ。ハロッズにちらっと寄ってから、ご主人の仁さんが研究されているフランスのフォトグラファー、Henry Cartier-Bressonsの作品を見に、V&Aへ。Photographのセクションには展示されていなかったのですが、print room(図書館のような所)に、Cartier-Bressonsのコレクションが保存されていました。写真集で見るのと、本物のプリントを見るのとでは大違いだそうで、仁さんも堪能されたご様子(^^)
やはり、プロの写真家さんとphotographの展示を見ると、作品の良さが倍増しますね!100年以上前の写真も展示されており、どのようにして撮ったか、どういう材料を使用したか等々、説明をしてもらいながら見たので、私も堪能致しました♪

*この写真は、photographyのセクションと、なんら関係ありません...


この日の夕方、彼女達は、ダブリンへ2泊3日の小旅行に出かけました。
明日の夕方ロンドンに戻ってくるので、ロンドンのパブを楽しんでもらう予定です。ダブリンには負けるかなー(苦笑)

金曜にご主人は一足先に帰国。。
週末はノースウェールズのダンナの実家に行く予定です♪
というわけで、更新が遅れそう。。。
[PR]
by yamoed | 2006-09-28 02:47 | ロンドン観光
OPEN HOUSE LONDON part2
日曜は、SE地区のオープンハウスに行って来ました。

まずはGreenwich Parkの丘の上にあるRanger's House。ここはEnglish Heritageに認定されているギャラリーで、普段でも入場料を払えば入れます。
e0086048_17541424.jpg

1723年に建てられたこのお屋敷の中には、宝石商で富を得たドイツ人、Wernher氏のコレクションが展示されています。宝石、陶器、絵画、彫刻、、、、なんでもあり!中央下の写真は、陶器の皿なのですが、400年ほど前のものなんですよ!へびやら魚やら、なんだか不気味なデザインですが、大昔にこの技術、すごいな〜。2,300年かるーく経ってるジュエリーもいっぱい展示してあったのですが、どれもとっても美しい!


e0086048_1822696.jpg

Ranger's Houseの裏庭を出て、Greenwich Parkの丘へ。栗の木がたくさんありました。秋だね〜。


続いて、Greenwichに行くたびに気になってたFan Museumへ。
e0086048_1832976.jpg

その名の通り、扇子のmuseum。額に入った日本の扇子も2点ほど飾ってありましたが、シノワズリーな扇子がたくさん飾ってあり、なかなかゴージャス、ちょっと貴婦人な気分になれました(笑)

ここのmuseumにはティールームがあり、日曜と火曜にアフタヌーンティーが出来るそうです。火曜は、お年寄りの方のみが入場料無料ですが、日曜は一般にも開放してるようです。(ギャラリーに行く場合は入場料が必要かも。。)


e0086048_18122839.jpg次は、アーティストのスタジオがたくさんあると言われるDeptfordへ。Deptford High Streetをちょっと入ったところの壁のアート。この壁の前に建つ家を見学。

e0086048_18115995.jpg

ロンドンでは、土地があるからって、簡単に新築の家を建てる事が出来ません。なので、ここのオーナー(デザイナー)も、居住空間の他に、ビジネススペースを設けるということで、市からOKが出たようです。そのビジネススペースの借り手が最近見つかり、家具デザインのスタジオになるようです。古い家ばかりなので、こういったモダンな家はロンドンでは珍しい!しかし、かなり生活感のない家でした。。。デザインした男性が一人で住んでいるようです。スチール枠のでっかい窓がたくさんあるのですが、カーテンがない。。。


近くにも結構面白い場所があるんだな〜と新発見をした日曜でした☆来年のオープンハウスも、色々行ってみようと思います♪

9月17日は1周年記念でした。。
[PR]
by yamoed | 2006-09-20 18:52 | ロンドン観光
Open House London
先週土日は、ロンドンオープンハウスの日でした。オープンハウスというのは、普段一般人が入れないような建物、企業や、普段は入場料が必要な美術館等を無料で見学出来るというものです。

私たち夫婦は、土曜の朝9時半出発で、張り切って行って来ました〜♪

まずは、City Hall。ロンドン市長オフィスです。
e0086048_2259524.jpg

イギリス人の建築家、Norman Fosterによる建物。ガーキンと呼ばれるビルも彼デザインのものです。(ここは、予約が必要だったので、入れませんでした)
City Hallは外観同様、中も変わっていて、建物の真ん中の螺旋階段がかっこよかったです。その螺旋階段の麓には、丸く並べられた会議用のテーブルがありました。


続いて見学したのは、Lloyd's of London、大手保険会社です。
e0086048_2311189.jpg

この近未来的な建物、実はRichard Rogersによって20年前に建てられたものです。パリの近代美術館、ポンピドゥールも彼の作品。スチールでパイプむき出しのデザイン、まるで工場みたい!これが、300年以上も続いてる老舗の保険会社とは思えないですよね〜。そのギャップが面白い。中には、超クラッシックなダイニングルームもありました。


Bank of England(日本でいうと日本銀行)も見学したかったのですが、あまりにも長蛇の列だったので諦めました。ここは朝一に来るべきだった。。。
Great Eastern Hotelも長蛇の列で諦め〜(><)

続いて、大手証券銀行ゴールドマン サックス社
e0086048_2324824.jpg

ここの玄関(普段この玄関は使われていないようです)は、アールデコの傑作と言われているようです。キンキンキラキラ☆☆趣味、いいのかしら、これ。。。


軽く昼食を済ませた後は、Trinity HouseGuild Hallへ。
e0086048_23365882.jpg

Guild Hallには、ギャラリーもあり、地下には、ローマ時代のアリーナの遺跡も残されていました。

e0086048_23383933.jpgそして、都市計画が行われているオフィスには、ロンドンの模型が飾られていて、ガーキン(ロケットのような形の建物)の周りに建設予定であるビルの模型も作られていました。ロンドンって、超近代的な建物と、古い建物が入り混ざってますね。


e0086048_23475159.jpg帰り道、何かの撮影してました。ドラマかなー、映画かなー、ヒューグラントいたりして〜♡なーんて思ったけど、見た事無い俳優ばかりだった(ーー;)ちぇっ。規模ちっちゃいから、ローカルなドラマだろうね〜。


しかーし、よく歩いた1日でした。
普段入れないとなると、ますます見たくなるのが人間の性?!貴重な体験ですよねー。
こういう、フリーなイベント大歓迎なうちら夫婦は、日曜もオープンハウスへと足を運んだのでした...笑。
[PR]
by yamoed | 2006-09-19 23:14 | ロンドン観光
秋晴れ
昨日はダンナと家具等色々リサーチしに、ボンドストリート付近のデパート等に行って参りました。この日はRegent Streetでスパニッシュフェスティバルの様な催し物があって、歩行者天国になっており、このストリート、普段でさえすごい人なのですが、いつも以上の人ごみ!実は、行く前から、この事を知っていたので、一応スペイン語を習った私としては、なぜか親しみを感じたので、「行ってみようよ〜」とダンナを誘い、行ってみたのですが、、、身動きが取れなかったので、すぐに断念、さっさと別の通りに移りました(苦笑)どうやら、スペインの各地方の観光案内キャンペーンみたいな感じで、バーやら、音楽やら、なんだか賑やかでしたよ。
込みすぎてて、写真すら撮れなかったけど。。

e0086048_17574217.jpg

人ごみに疲れた私たちは、ランチする店を探す気力もなくなったので、スーパーで色々買って、グリーンパークでピクニックすることに♪

e0086048_17581731.jpg

恐ろしい程の人ごみから、たった10分ほど歩いただけで、別世界に来たように公園は静かでした。ロンドンって、至る所に公園があっていいな〜と思います。葉の間から見える久々の青空、綺麗でした〜♪

ロンドンも、しばらくいいお天気が続くみたいですね。(あれ、目の前の窓から見える重い雲は何?!今シーツ洗ってるんですけど。。)やっぱりロンドンの天気予報はあてにならないようです(苦笑)
[PR]
by yamoed | 2006-09-04 18:03 | ロンドン観光
友人訪英! part ③
月曜日、Mちゃん一家訪英最終日。夕方のフライトまで、ロンドン市内観光をすることに。
夏の間は毎日行われるという、バッキンガム宮殿の衛兵交代式を見に行って来ました。
e0086048_1751914.jpg
St James Parkを通り抜け、バッキンガム宮殿へ。公園には、たくさんの鳥がいました。花も綺麗に咲いていて、清々しい朝でした、、、と言いたいところですが、この日は朝から太陽がガンガン照っていて、暑かった!!

e0086048_178913.jpgこちらバッキンガム宮殿。正直、そんなにゴージャスな建物じゃないよね(苦笑)門はゴージャスだけど。11時前には到着しましたが、11時半からの交代式を見るために、たっくさんの観光客が集まっていました。私たちも、良い場所で兵隊さんを見ようと、11時頃から場所を確保して座っていたのですが、風も雲もなく、ジリジリと照りつける炎天下の中で座ってたので、まじで溶けそうでしたよ〜!

e0086048_17104846.jpg
やっと出て来た兵隊さん。待った甲斐がありました!近くで見ると、なんだか迫力。あの黒い帽子、熊の毛で出来てるんですってね〜。動物愛護協会から、「ナイロン製とか、違う素材に変えろ!」って言われてるそうですが、「伝統を守る」ということで、変えて無いそうです。さすが....でも、見てるだけども暑そうでしたよ〜。兵隊さんも顔真っ赤でした(苦笑)キットカットのCMを思い出すのは私だけ?宮沢りえの。知らない?!古すぎましたね....

e0086048_17221239.jpg12時に交代式が終わった後、ピカデリーサーカスにちらっと寄って、HolbonのAsadalでコリアンランチを。暑い日には辛いものが食べたくなるね。石焼ユッケビビンバ、おいしかったです☆韓国料理は、日本よりもロンドンの方がおいしいかも。

e0086048_17255772.jpg腹ごしらえをした後は、タワーブリッジに向かいました。旅行でロンドンに来た時、この橋が、「ロンドン橋落ちた♪」のロンドン橋だと思ったのですが、実際のロンドン橋は、すっごくフツーの橋ですよね。この歌が出来たのは、実際にロンドン橋は大昔に何度が流失したからのようです。このタワーブリッジも、大きな船が通るときは、真ん中がパカっと上がります(見た事無いけど)。昔、ここから飛び降りて自殺する人がたくさんいたみたいですよ。

e0086048_17364684.jpgすぐ近くには、かつての幽閉、処刑場だったロンドン塔があります。塀の周りに、処刑した首を並べたそうです。こわ〜。中に入る時間が無かったので、外観だけ見た後、スタンステッド空港に向かうため、リバプールストリート駅へと向かいました。やっぱりイギリス、空港行きの電車も遅れて到着。しかも空港エクスプレスなのに、クーラーなかったそうです。。。ロンドンの地下鉄って、古すぎるせいか、全然エレベーターがないんですよね〜。エスカレーターがあるところもありますが、ほとんど階段のみ。ジュビリー線やDLR線の様に、新しい沿線にはあるのですが、赤ちゃんバギーを押す人や、車いすには全然優しくない。。でも、日本と違って、周りの人がすぐ助けてくれますけどね。これじゃあ、赤ちゃんとママさんだけでセンターに出るのは難しいですね...経験がないから、そういう視点で考えたことなかったけど、今回Mちゃん夫妻が苦労しているのを見て、しみじみ感じました。

e0086048_17392513.jpgすみませーん、クサそうな足のアップで(^^;)。分かります、サンダル焼け?帰って来て、サンダルを脱いだら、、、まだサンダル履いてるみたい!状態だったので、面白くて思わず撮っちゃいました。指輪の後もうっすら付きましたよ!顔や腕も、SPF15の日焼け止めじゃ全然意味もなく、こんがりしてしまいました。やばっ!

今回のMちゃん一家訪英で、私も改めて色んなところを観光出来たし、とっても楽しい時間を過ごす事ができました♪うちのダンナの日本語力が、3歳児のR君に調度ぴったりだったみたいで、二人はすっかり仲良しになってました(笑)また来てね〜♪

ロンドン在住以外の方、「ロンドン行ってみた〜い!」って思ったかしら?ウエルカムですよ〜♪
[PR]
by yamoed | 2006-07-21 17:10 | ロンドン観光
友人訪英! part ②
日曜は、グリニッジの天文台からスタート。
e0086048_1323624.jpg
グリニッジパークの丘の上からの風景、何度かブログでもアップしてると思うけど、また撮っちゃったよ。ここ、気持ちいいよ〜。

e0086048_1345532.jpg
St. Paul教会と同じ設計士、クリストファー・レーンによるピクチャーホール。ここと左右対称に、教会があるのですが、日曜のミサ中のため、中には入れず。。

e0086048_1363981.jpgクラフトマーケットを通り過ぎ、アンティークのあるヴィレッジマーケットへ。ここは、ポートベローやジュビリーとは違って、結構ジャンクも多いのですが、観光客ボッタクリ価格じゃないので、お手頃価格で良いものが掘り出せます。Mちゃんご夫妻、とくに旦那様、このマーケット、すごく気に入ってくれました。ドイツには、こういうアンティークマーケットはあまりないそうです。ショップは高いし、マーケットはジャンクばっかりなんだって。

e0086048_1414986.jpg

ランチには、やっぱりトラディッショナル サンデーランチのローストビーフを食べてもらいたかったので、結婚記念日にも行った、Rivington Grillへ。前菜には、フィッシュスープ。魚風味たっぷりだけど、臭みがなく、食べやすかったです。しかし、丼のようなスープボールに入ってくるこの量。。。お肉は、この前の部分とはちょっと違っていましたが、やっぱりおいしかった!野菜もオーガニックだからか、味が濃くておいしい。しかしすっごい量だよ。
デザートには、ストロベリー&クリームムースを注文したのですが、出て来たのは、どう見てもストロベリー&クリーム。あれ、ムースは??店員のお姉ちゃんも、「さぁ。。。」って...きっと失敗したか、間に合わなかったのでしょう。。。それかメニューが間違ってる?!ちょっとがっかり〜。さっぱりしてておいしかったけどさ。

e0086048_16483985.jpgランチの後は、ウインブルドンへ。思わぬ渋滞に遭い、ツアー(コート内、選手控え室等が見学できる)の時間には間に合わなかったので、外観だけ。。大会が終わったばかりだったからか、紫色の花で綺麗にデコレーションされていました。

e0086048_16545892.jpgこちらメインコート。来年には、屋根付きの新しいコートになるそうで、大会が終わってまだ1週間後でしたが、既に工事がスタートされていました。(真ん中あたりが壊されてるの分かります?)

e0086048_1657192.jpg
テニスニュージアムに入りました。ここには日本語ガイドテープがありました。左上から時計回りに....テニスが生まれた頃のラケット、スポーツウエアーの元となったプレイヤー、Fred Perryが使用していたラケット、ウインブルドン第一回目1887年の優勝カップ、マリア・シャラポア選手のサイン入りユニフォーム。こんな感じで、ここのミュージアムは、テニスの歴史が分かる様々な展示品の他に、現在の選手のユニフォームなんかも展示されています。見応えたっぷり。

e0086048_1761385.jpgウインブルドンを出た後、ビッグベンの近くからフェリーでグリニッジに戻ろうと思い、車を降りたはいいが、グリニッジ行きのフェリーは早めに終了してしまったので、駅まで歩く事に。道中、ビッグベン、ブレア首相官邸のゲートの前、トラファルガースクエアを通り、Charing Cross駅へ。

e0086048_1710293.jpg途中、旧型のロンドンバス発見☆やっぱりこの形の方がかわいいよね。(主な観光ルートしかもう走っていません)

e0086048_17114850.jpgこの日の夕食は、マレーシア料理、Kaya Houseのお持ち帰り。洋食続くとアジアが食べたくなるんだよねー。ここ、ダンナとよく行くのですが、安くて美味しい!店員がすごくフレンドリー!ダック、イカの炒め物、フラットヌードル、チキンサンバル、マレーシアカレー。

こうして、日曜もたっぷり観光できました♪
[PR]
by yamoed | 2006-07-20 01:40 | ロンドン観光