「ほっ」と。キャンペーン

英国(ウェールズ)人の旦那と、娘hana(2007年1月生)、息子taro(2010年9月生)とロンドン暮らし。日常生活を綴ってます♪ 読み逃げ、コメント大歓迎☆
by yamoed
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
おしらせ
生活
興味
ショッピング
グルメ
イベント
ハンドメイド
ロンドン観光
UK観光
里帰り* 2006
里帰り* 2007 春
旅行* イタリア
旅行* フランス
旅行* スペイン
旅行* ベルギー
旅行* アメリカ
旅行* ウィーン、ブラチスラバ
旅行* スイス
里帰り* 2007 秋
里帰り* 2008 春
里帰り* 2008 秋
里帰り* 2009 秋
里帰り* 2010 春
里帰り* 2011 春
クッキング
里帰り 2012 春
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
more...
お気に入りブログ
東京→ロンドン Journal
Bad Rockin' ...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
メルボルンらいふ
イギリスからヒトリゴト
My favorite ...
ふらりロンドン
◆Cinq*Etoiles◆
★★ イギリス子育て A...
ロンドンから(子育て)blog
みつばちのすばこ
上をむいて歩こう
ジョンソン的ロンドン生活
紅茶国C村の日々
Strawberry a...
ブラジルゴハンとカワイイモノ
Mackyは今日も行く ...
blog von you...
レトロジャンキー <re...
みやこの日々
ロンコロ☆ロンドン
蓮の咲く朝
チビ猫のロンドン冒険日記
Ma vie en rose
うるさら♪diary
不定期刊 磯野鰯
Living in Lo...
WATER WAYS
Frequency
イギリスその日暮らし。
* いぎりす na 生活...
イバラキから ほのぼの日...
ロンドン郊外からblog
☆UKらいふ☆
ロンドンと私
妊婦ライフ→育児ライフ
続・UKプチ・セレブ(?)日記
My very pers...
はれ、のちくもり
明日に向って・in オレ...
Viva! ロンドン滞在記
ITALIA子育て
ロンドン 2人暮らし
お猫様はいづこへ!!
l-mamaの育児日記
エリオットゆかりの美味し...
るな☆そあ~ぶ
De*racine*のおと
European Flo...
ビッグリヴァー☆ブルース...
拝啓 イギリスにて。
Bonne Nouvelle
日々是横浜
ウキウキフェロモン大分泌...
From London
::: au fil d...
イギリス ウェールズの自...
a piece of c...
イギリスのLife Ac...
ココブログ♪
Piccoli Pass...
なおのスローライフ&ナチ...
リビエラに生まれて
Life is Wond...
teatime*日記
**m's brioche**
Cardiff日記
森の釣り人
andante-desse
40 ans a Par...
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
新米日本語講師のつぶやき...
South Molton*
NY/Brooklynの空の下
英国"エコ"留学 (イギ...
SARIA It's...
イタリアでの日々。
その他のブログリンク
育児の記録日記は別ブログに綴っているので、そちらもよろしく♪

エキサイト以外のブログ
☆女王陛下にゴルゴUK☆

* 素材屋さん *
kurimilk

free counters
最新のトラックバック
楽しい時間を過ごしました..
from Strawberry and..
Clactonキャラバン..
from Strawberry and..
あふたぬ~ん
from Caline
ラストスパート
from blog von youha..
ブルージュ&アントワープ..
from ロンドンからblog
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:旅行* フランス( 20 )
カレーとリールへ。
タイトルだけ見ると、カレーライスに魚釣り?って感じだけど、、、
7月最初の金、土で、フランスのCalaisとLilleという町に行ってきました。特に何があるところってわけでもないのですが、その週の水曜あたりに「行ってこようか」ってなって、急遽ユーロトンネルとホテルを予約。

ユーロトンネルで到着する町がCalais(カレー)です。でっかいスーパーやショッピングモール、アウトレットが港のすぐそばにあります。今はポンドが弱いので、全然お得感はないのですが、以前はイギリスからユーロトンネルを渡って、カレーのスーパーで買い物して日帰りする、、という人が多かったみたいです。
今回は、セール時期だし、Lilleにも行ってみたいね、ってことで1泊することにしました。

カレーに到着後、まずはアウトレットへ。ここ、思っていたよりも結構良かったです。好きなブランドがいくつか入っていて、しかもセール中だったので、さらにお得!zadigでブーツとワンピをゲット♪70%オフくらいになってました♪

その後モールへ移動。お目当てだったSaint Jamesがクローズしていました。。改装じゃなくて、閉店って感じ。。残念。

ランチは、、、なんとマクド(関東ではマック、ね)フランスに来てまで!時間的にモールで食べるしかないね、、って感じで、レストラン街を歩いていたら、輝くMマークを見つけてしまったhanaが「行く~!!」と駄々こねて大変だったので。。おなかが空くと大変なんです、4歳児。ハッピーミールでおもちゃが付いてくるって知ってるからさぁ。。
もうすでになんでか忘れたのですが、食べているときにhanaが愚図って泣き出し、そのときに店員さんが、黙ってヨーグルトとお菓子をテーブルに置いて去っていったのです。ちらっと振り返りウィンク。かっこいい~、フランス人!

ランチ後スーパーで食料品以外のものを少しゲットし、リールという町に向かいました。カレーからは1時間ほどです。ホテル、というよりも、宿は、Lilleの町外れにあるEtapを利用。タオルと石鹸くらいしか置いていない、まさに泊まるだけの宿ですが、子連れには最適です。部屋もすっきりしてるし。

ディナーは宿の近くのLeonにて。ムール貝をたっぷり食べました。チェーンの割には結構おいしかったです。プレイエリアがあるので、子連れにはおすすめ。

(カレーは主にショッピングだったので、写真なし!)

翌日、Lille郊外のアウトレットをさらっと流したあと、Lilleの街へ。Lilleは初めてだったのですが、結構大きな町でした。

e0086048_6474893.jpg


e0086048_6482184.jpg


e0086048_615332.jpg



ランチは、ガレットが食べられるところに行きたかったのですが、イギリス時間で行動していたためランチタイムのラストオーダーを逃し(イギリス時間で1時半で、フランスは2時半)、近くにラストオーダー3時の所を見つけてそこに入りました。

さすがフランス、適当に入ったけど外れじゃなかった!
e0086048_6525857.jpg

前菜はシーフードグラタンのようなもの、メインにタラ、デザートはベリーとホワイトチョコのケーキ、だったと思う。。どれもなかなか美味しかったです。何よりも、店員のお兄さんがかっこよかった~。

スイーツの老舗MEERTへ。
e0086048_648551.jpg

ここ、ゴーフルで有名だそうで、150年以上も前の鉄板で今も同じように作られているとか。パリにも支店が出来たそうです。

こちらがゴーフル。
e0086048_69287.jpg

ベルギーのワッフルと一見似ているけど違います。回りはやわらかくて、中にバニラクリームが入っています。イチゴ味もありました。他のパティスリーでも似たようなゴーフルが売っていたので試してみましたが、さすがここのが一番美味しかったです。

ゴーフルの他にもおいしそうなケーキがずらりと並んでいました。
e0086048_613343.jpg


しばらく持ち歩いても大丈夫そうなケーキを選び、しばらくしてから教会の広場の前で食べました。
e0086048_6145579.jpg

エクレア、めちゃくちゃ美味しかった!

夕方カレーに戻り、スーパーで生ものを買って帰るはずが、リールでのんびりしすぎてスーパーに費やせる時間がたったの30分間!ぱぱっとお目当てのものをピックし、急いでユーロトンネル乗り場へ。途中「全然アルコール買ってないじゃん!」っていう大失態。フランスはアルコールの税金がイギリスよりも低いので、一番アルコール類がお得なのです、、たぶん。
私は授乳中で飲んでいないので、すっかり忘れていたのですが、子供二人をあやしながら買い物していたダンナもすっかり忘れていました。。

でも、欲しかったものは大体買えたので満足でした☆
e0086048_634983.jpg

写真に写ってないけど、ヨーグルトとかサラミとか、缶入りのダック肉とかも。
おすすめは、クロワッサンやパン・オ・ショコラの生地。缶から出して、くるくるっと巻いて、オーブンに入れるだけ。超お手軽に焼きたてのパンが食べられます。イギリスにはないですよね、こういうの?!ある?
Le petit marseillaisのボディーソープやハンドソープも、とても香りがいいし、質も好きです。

Lilleにはラファイエットもプランタンもあるし(行けなかったけど)、私の好きなショップの支店もあったし、車で行けるから生ものも重たいものでもたくさん買って帰れるわけだし、これで美味しいレストラン情報があれば、パリの代わりにカレーとリールでも満足できる、と思いました。
まぁ、パリは別格ですけどねー。
子連れにはこのルートおすすめです。電車乗らなくていいし、パリのような人ごみではないし。

子抜き&女子だけでフランス行きたーい。
[PR]
by yamoed | 2011-08-01 07:30 | 旅行* フランス
フランス旅行
こちらのブログはずーっと放置しておりました。。子育て中心の毎日なので、別ブログの方はアップしています。

1月11日でhanaが4歳になり、そのバースデープレゼントとして、先週ユーロディズニーに行ってきました。

15日(土)の早朝、ユーロトンネル(車で電車に乗ります)でフランスのCalais(カレー)まで。カレーにはショッピングモール、スーパーなどがあり、かつてポンドが強い時には、イギリスからユーロトンネルやフェリーでカレーにだけに行って、食材、お酒、衣料品などのショッピングをして帰る、、という人がたくさんいたそうです。

お昼前にカレーに到着し、モールをうろうろ。ランチもモール内で済ませました。ちょうどセール時期だったので大混雑。私たちもここでちょこっと子供服をゲット。

カレーから南下し、ベルギーに近いARRASという街に向かいました。
授乳するためにカフェへ。
e0086048_1912386.jpg

ケーキ、ちょっと甘すぎな感じだったけど、おいしかったです。

カフェはこのスクエアの角にありました。
e0086048_1991224.jpg


e0086048_19162278.jpg


↑この形の建物でぐる~っと囲まれている駐車場。
e0086048_19164774.jpg


駐車場の近くにあったチーズ屋さんでいくつか購入。フランス滞在中に完食。

この日の宿は、ARRASからさらに南下し、ROYEという町のETAPホテル。ROYEに何かあるからというわけではなく、子連れの車長旅は出来ないため、道中の町を選んだだけ。ホテルというかロッジみたいな激安宿ですが、子連れには最適です。余計な家具はないし、多少騒いでも許されるような雰囲気だし。ファミリールームには、ダブルベッドとシングルベッドが2段になっているバンkあベッドと、簡易ベッドがありました。綺麗だったし、お部屋の広さも十分でした。

翌日、ディズニーランド近くにあるVal'd Europeという大きなショッピングモールとそこの横にあるアウトレットへ。フランスは日曜にお店が閉まっているところが多いのですが、ここは開いています。なので、この日はショッピングデー。
ところが~~、、モールに併設されてるでっかいスーパーは閉まっていました(><)普段は日曜も開いているらしいのに、この日は特別にクローズ。日曜、月曜と、キッチン付きの宿だったので、食料を調達したかったのに出来ず。他の国に行って何が楽しみかって、スーパーに行くことだったのに、結局この度でじっくりスーパーに行けなかったのが悔やまれます。。

アウトレットには主なフレンチブランドが揃っていて、お気に入りのブランドもいくつかあったのですが、所詮アウトレット。。そんなにめぼしいものは見つからず。いいかな、と思ってもサイズがなかったり。セール時期の場合は、正規のお店でショッピングしたほうがいいのかも。
なんて言いつつも、予定外にサムソナイトでスーツケースを買ってしまいました。超お得価格。こういうのは型落ちしててもいいので、アウトレットで買うのがいいですね~。

ショッピングデーとはいえ、2人の子連れ。。旦那と交代で子供を見たりしていましたが、やっぱり限界があるし、フランスは女同士、子抜きがいい~と痛感(^^;)

上記の通り、スーパーが閉まっていて食料調達出来なかったので、ホテルの前のブラッセリーへ。
e0086048_22341927.jpg

前菜は蟹とレンズ豆のサラダ、メインは牛タンのシチュー、デザートはチョコレートと塩キャラメルのクリームとマカロン付きのコーヒー。奥に移っているのはラムババというフランスのデザート。メインの牛タン、超トロトロでおいしかったです。若干薄味だったかなぁ。。

翌日月曜日、この旅行メインのディズニーへ!
hana、朝から大興奮。

e0086048_6183241.jpg

一番始めはBUZZの乗り物へ。

e0086048_553710.jpg

ディズニーランド内のカフェ。

e0086048_695939.jpg

プリンセス&フロッグのプリンセスとプリンス。このプリンス、まさにアニメそのまま出てきたっていうお顔でしょ?!真っ白で綺麗に並んだ歯がまぶしかったです。。笑
hanaはプリンセスに会って大喜びでした。

ランドの横のディズニースタジオにも行き、開館から閉館までたっぷり遊びました。4歳なりたてのhanaでも十分に楽しめたし、冬の月曜だからか、全然並ばなくてもいいくらい空いていました。
おかげで旦那も私もローラーコースター系に交代で乗ることが出来ました。一人で「ぎゃ~」なんて言うのも滑稽で、こっわ~と思いながらも笑ってしまいました。
スペースマウンテンに乗るのなんて、22年ぶりじゃないかなぁ~。いくつになってもディズニーは楽しめるのかも(笑)これぞディズニーマジック。

今度は息子が4歳になったら来たいなぁ。
子育てブログにもディズニーの様子&写真をそのうち綴りたいと思います。

はしゃぎ過ぎて疲れ果ててる娘を引きずり、スーパーを駆け足で夕食と朝食のお買い物だけして、ホテルに戻りました。ディズニーランドのまわりにもたくさんレストランがありますが、美味しくないのに高い、しかもアメリカンフードっぽいものばかり、、、なイメージなので、キッチン付き宿は最高です。子連れにはおすすめ。
ちなみにランチはランド内のビュッフェレストランで食べましたが、結構おいしかったです。さすがフランス。お値段は中でも高め、大人22ユーロ、子供12ユーロ(だったかなぁ。。)ですが、まずそうなバーガーに10ユーロ出すくらいなら、ここはおすすめかも。デザートももちろん食べ放題だし!

次の日は、ユーロトンネルに乗るまで時間があったので、taroと二人でパリへ。RERで最寄り駅から40分ほどでパリのレアル駅に着きました。パリの地下鉄は、ロンドンのよりも子連れにはアンフレンドリーで、バギーでは出入り口の改札が通れないのに駅員がいないため、母一人じゃ超無謀。レアル駅からタクシーでサンジェルマンのボンマルシェデパートまで行き、そこからてくてくサンジェルマン界隈をうろうろした後レアル駅まで歩きました。思いのほかデパートで時間を費やしすぎて、最大の目的地だったスーパーMONOPRIXには辿り着かず(><)今回はスーパーに縁のない旅でした(涙)
セールでちょこっと自分のものも買えたので良かったけど、超後ろ髪を引かれる思いでパリを後にし、「またいつか子抜き女子のみパリツアーに来てやる~」と目標を掲げたのでした~。

でも、息子と二人でパリだなんて(バギーでほとんど寝ていましたが)、これが最初で最後かもね。

フランス4日間の旅、とても楽しかったです。
ディズニーは着込んで冬に、しかもセール時期に行くのがおすすめかも~。

e0086048_6495282.jpg

初ガレットデロワ♪
とっても好きな味!(Saoriさん、やっと食べられたよ~♪)
[PR]
by yamoed | 2011-01-28 19:35 | 旅行* フランス
パリへ☆
超スローアップのブログなので、もう1ヶ月も前のネタになってしまいますが、、、
去年も一緒に行ったママ友Hちゃんと2人で「子抜きパリのソルドツアー!」に行ってきました♪
去年は4人で行ったのですが、Kちゃんは東京に駐在中、Sちゃんは2人目の乳飲み子がいるため残念ながら不参加。。
私は出産を約2ヶ月後に控えているというデッカイ腹を抱え(別ブログにその旨アップしました)、「しばらく子無しでパリなんか行けないし!」という恐るべし底力と、アドレナリンが出まくったのか、猛暑の中、Hちゃんもびっくりするくらいの行動力でガンガン街を歩きました。

初日はサンジェルマン界隈をプラプラ。第一の目的であるスーパーMONOPRIXで子供服をゲット。フランスのスーパーの子供服は、イギリスのものとは比べ物にならないくらいかわいい!色がシックだし、デザインもシンプル、そして安い。

スーパーに2時間近くいたのではないでしょうか。。。気がつけばとっくにランチタイムを過ぎていました。この日はディナーの予約を入れていたので、お昼は軽くしようということで(暑くて食欲も落ちていたし)、がレットのみ。
e0086048_5172965.jpg

思ったよりボリュームありました。サーモンとほうれん草のガレット。おいしかったです。

腹ごしらえした後、再びショッピング。産後の楽しみを作るため、自分の洋服も少しゲット♪ちゃんと妊娠前のサイズに戻らなくては。。。いいモチベーションが出来ましたよ。しかし、フランスのブランドってなんであんなにかわいいんだろ~。

あっという間にディナーの予約時間になり、向かったのはノートルダム寺院近くのLe Tournebievrecinqぽんmelanieちゃんが絶賛していたので行ったのですが、本当においしかった~!
cinqぽんの言っていたとおり、シェフもかっこよかったし☆
e0086048_5385890.jpg

ただ、店内に冷房がなく、扇子で扇ぎながら食べなくてはいけなかったのが辛かった(><)外の席に座ればよかったと後悔。。外も風がまったく無かったので暑かったかもしれないけどね。
前菜はゴートチーズスティックのサラダ、メインはラムチョップ。どちらもとても美味しかったです☆
みんながお勧めしていたパンナコッタ、ホントに激うま。スターターとメインでお腹いっぱいだったけど、ぺろっといけました。
e0086048_5421511.jpg

ノートルダム寺院の側面。

翌日はマレ地区へ。話題のスポットmerciへ。
e0086048_549683.jpg


小森のおばちゃま?!(私と同世代の方には分かって頂けると思うのですが。。)
e0086048_54695.jpg


ディスプレイがオサレ~。
e0086048_5551260.jpg

ここでは目の保養だけして、次は子供服のショップBONTONへ。
子供服だけではなく、雑貨も充実していました。キャスもたくさん扱っていました。もちろんロンドンよりも高値で。
e0086048_62767.jpg

こんな子供部屋にしたい!っていう参考になりました。ここでとてもかわいいフックを見つけました♪
洋服もどれもシックでかわいい~。見るもの見るもの欲しくなりましたが、半額とはいえ決して安いわけではないので、選び抜いて、重ね着で長く着られそうなトップを一枚ゲット☆

ホテルの朝食のビュッフェで食べ過ぎた&この日もとても暑く、食欲が沸かなかったので、ランチをスキップ。その代わりに、弟が働いているオフィスがデザイン担当したというフローズンヨーグルトのショップ、MY BERRYへ、見学がてら向かいました。
e0086048_6125997.jpg

ここは、ポール&ジョーのデザイナーの元ダンナさんが経営しているショップだそうです。クラウディオデザインらしいポップな店内。外まで行列、大繁盛でした!
トッピングはマンゴー。ジェラートよりもさっぱりしているので、とっても美味しかったです!大きいサイズにすれば良かったと後悔したほど。。
アイスに食欲を刺激されたので、ベーカリーで買ったバゲットも少し食べました。

マレに来た目的のひとつは、サンクぽんとメラニーちゃんが大絶賛していたプラリネパンをゲットすること!っ急に雨が降ってきたので、急いでPralusへ向かい、無事プラリネパンをゲット。このパン、激うまです。超おすすめです。ロンドンに帰って一緒に食べたSちゃん曰く「高級メロンパン」。そう、そんな感じ。

アーーーーっという間にユーロスターの時間が来て、二人の「オンナ」は現実の世界「ママ」へと戻っていったのでした。。。

両日とも35度近くあったんじゃないかなというくらい暑い中、自分でも驚くほど、後期の妊婦とは思えないパワーが湧き出て歩きまくった2日間。帰ってきた途端にどーーーっと疲れが出ましたが、今回行けて本当に良かった!とっても楽しかった!これで心置きなく出産に望める。。笑
行かせてくれたダンナに感謝。

次に子無しでパリに行けるのは、、、2年後かしら。。。いや、卒乳したらすぐ行っちゃうかも~。
それまでバイバイ、パリ。。
[PR]
by yamoed | 2010-08-12 19:18 | 旅行* フランス
フランス*ドルドーニュ地方へ ③
翌日の土曜はマーケット巡り。
まずはBeaumontという町に行ってみたのですが、規模が小さかったので、さらっと流し、Belvesという町に移動。
e0086048_6473380.jpg


ここでもマーケットが開催されていました。地元の名産、野菜、果物のほか、フリーマーケットのような、不用品を売っている人たちもいました。
e0086048_6551451.jpg


ランチは、メインスクエアにあるレストランや、観光客だけで賑わっているレストランは失敗する確立が高い、、というのを教訓に、メインスクエアからハイストリートを抜けて道を渡ったところにあるホテルのレストランに行ってみました。決めては、地元の人っぽい人が多かったし、彼らが食べているものをチェックしたら美味しそうだったということ。
見事に当たり~。
e0086048_704539.jpg

えーっと、前菜はなんだったっけなぁ。。カニのなんかだった記憶が。。。美味しかったことだけ覚えています。。メインはチキン。カレー風味で、下にパスタが敷かれていました。
デザートはリ・オレ、ライスプディングみたいなもの。マドレーヌ付き。美味しかった~~。

e0086048_745486.jpg

Belvesは小さい町でしたが、他の町同様、古い建物が美しかったです。

hanaを預けっぱなしで申し訳なかったので、ランチ後帰ろうかな、、と思った矢先、Monpazierという町で アンティークフェアが開催されているという張り紙を発見。Belvesから近かったので、そこに寄ってから帰りました。

寄って良かった!これが結構内容の濃いアンティークフェア。しかも、Monpazierは、城壁で囲まれた小さい町で、とてもかわいかった!
e0086048_7162771.jpg


Bergeracのアンティーククロス屋さんで、買おうかどうか悩んで結局買わなかったキッチンクロスが、半値以下で売ってました♪しかもデッドストックだったから状態もBergeracのものよりも綺麗♪ 

今回の家族旅行、「家族」と言いながらも、hanaは義理両親に任せっぱなしだったので、色々巡ることが出来ました。感謝感謝でございます。
hanaも、大好きなグランダ、グランマ、デイブ(義兄)とたくさん遊べて楽しんだみたいだし良かった良かった。(別ブログにその様子を少し綴ってます)

フランスのドルドーニュ地方は、イギリスで言うとコッツウォルズの雰囲気と似てるかも。町全体の色合いとかが、、という意味で。コッツウォルズよりも素朴で、本当の「田舎」って感じですけどね。イギリス人に人気があるそうで、この辺りに移住する人も多いのだとか。
「古い家」というのは、フランス人にあまり人気がないそうで、イギリス人がそんな「古い家」を安く買い、相当お金をかけて改築して住む、、というのが増えているそうです。
「あ、ここはイギリス人が住んでいそうだな、、、」なんて家もちらほら見かけました。

フランスの田舎っていいなぁ~、今度は違うところにも行ってみたいな~。

フランス雑貨
[PR]
by yamoed | 2010-07-26 07:31 | 旅行* フランス
フランス*ドルドーニュ地方へ ②
1ヶ月以上前の記憶を辿りながら、旅行記の続きを。。

翌日もhanaを義理両親に預けて、ドルドーニュ地方の村巡り。

始めに立ち寄ったのは、Limeuilという村。
e0086048_6243533.jpg

連日の雨で、ドルドーニュ川の水嵩が増していて、色も濁っていました。
ドルドーニュ川でカヌーやカヤックが出来るみたいですが、滞在中はどこも閉まっていたようです。

この日も午後から雨の予報だったので、Limeuilをさっさと離れ、次はLa Roque Gageacへ。
e0086048_6422726.jpg


山肌に家が建っていました!
e0086048_6454226.jpg

中には、岩山の一部が家の壁の一部、、みたいなのもありました。
e0086048_6544846.jpg


続いて向かったのは、Dommeという、山の上の村。
e0086048_782177.jpg

村からの景色。のどか~。
e0086048_7214699.jpg


Dommeもさらっと流して、次はSarlatへ。
そこで義理両親と義兄、hanaと合流してランチタイム。ここは上記の村よりも大きく、結構観光地化されてるせいか、適当に入ったレストランがおいしくなくて超残念。名前は覚えていませんが、中に水槽があるレストランには要注意。。

e0086048_4403511.jpg

古い町並みがとてもかわいかったです。
お土産屋さんもいっぱい。ドルドーニュ地方の産物は、フォアグラとくるみ菓子なのですが、そこらじゅうにそれらが売っているお店がありました。

e0086048_537620.jpg

レストランも鴨料理やフォアグラを使ったディッシュが必ずあり、しかもお手ごろ価格でフォアグラが食べられます。元々パテやテリーヌ系はそんなに得意ではないのですが、せっかく産地に来たので、ドルドーニュ地方滞在中何度かフォアグラを頂きました。もうしばらくいらないなぁ。というか、食べる機会もないでしょう。。。

Sarlatを散策後、両親、兄、娘とはまたバイバ~イ。
そしてBeynac-et-Cazenaへ。
e0086048_5474949.jpg

山の上に建っているのがベイナック城。

近寄ってみました。
e0086048_5484652.jpg

お城からの景色が素晴らしいと聞いていたのですが、お城の近くまで車で上ったら雨が降ってきた&私の体力が残っていなかったので、結局車の中から見ただけ。残念。

雨が激しくなって来たので、この日はこれでお終い。

翌日の土曜はアンティークマーケットへ。
[PR]
by yamoed | 2010-07-21 06:45 | 旅行* フランス
フランス*ドルドーニュ地方へ ①
6月8-13日、ノースウェールズ滞在後、義理両親、義兄含む6人で、フランスのドルドーニュ地方に行ってきました。昨年、義父60歳の誕生日にファミリー旅行しよう!という提案があったのですが、みんなのスケジュールが合わず、今年に延期。今年は「義理両親結婚40周年記念」なので、それも兼ねた家族旅行となりました。

リバープール空港(またの名をジョンレノン空港)からベルジュラック空港までは2時間弱。
ドルドーニュ地方は、パリよりもずっとずっと南。ボルドーの東、車で1-2時間の辺りです。ワインとフォアグラで有名な地方だそうです。

e0086048_7351311.gif

小さい村々が集まる地方ですが、イギリスから直行便が出ているので、イギリス人に大人気の観光エリアだそうで、今回の宿も、イギリス人経営のホリデーハウスでした。
e0086048_744317.jpg


部屋からの景色。
e0086048_7471570.jpg

長閑~。

8日の夕方到着したので、空港近くのスーパーで買出しをし、その晩はホリデーハウスでディナー。(結局、毎晩そうだったのですが。。。)

翌日は、Cadouinという村をぷらっとした後、Tremolatという村にある「Le Bistrot d'en face」というビストロでランチ。義理両親は3年前にもドルドーニュに来たのですが、そのときに一番美味しいと思ったビストロだそうです。
e0086048_7545559.jpg

メインにはタラを。確かに美味しかったです。デザートは、見た目がイマイチなチョコレートムースですが、甘すぎず、でも結構濃厚で美味しかった!チョコレート大好きな義理両親は、このムースが美味しかったので、このビストロが大好きなようで、滞在中再度ここでランチをしたそうです(私たち夫婦だけ別の場所に行きました)。

ランチ後大雨が降り、この日は観光を諦め、ホリデーハウスでのんびりしました。

翌日はhanaを義理両親に託し、木曜にマーケットが開催されるというLelindaという村へ。
このマーケット、なかなか良かった!
タグは切られているけど、プチバトーの新品が安く売られていたり、新鮮な果物、野菜のほか、地元の名産物、雑貨など、色々なものがあって、結構見ごたえありました。
e0086048_892994.jpg

マーケット以外にも、かわいい雑貨屋さんやカフェもあり、小さいけど寄って良かったと思えた村でした。

その後はBergeracへ。ここは、大きな鼻に悩みながら一人の女性に恋をする男の話、シラノ・ド・ベルジュラックで有名な町です。
シラノ像がありました。
e0086048_8375770.jpg


ここにもいました、シラノさん。
e0086048_821421.jpg


ランチは適当に入ったAux cepes enchantesにて。
e0086048_8183765.jpg


スターターからものすごいボリューム。この地方名物は、フォアグラや鴨料理なのですが、サラダに入っていたのは鴨の内臓系だったのかな~。砂ズリのような感じでした。おいしかったけど、量は食べられず。。
メインはサーモン。これは普通。デザートはカラメルと梨のソルべだったのですが、これがとっても美味しかった!

古い町並みが素敵でした。
e0086048_8355315.jpg


e0086048_8414871.jpg


翌日の金曜もhanaを預け、たくさんの村々を巡りました。②へ続く。。
[PR]
by yamoed | 2010-07-08 07:55 | 旅行* フランス
ママ友4人で。
先々週の金ー土でパリに行ってきました♪ 
いつもパリのセールに一緒に行ってたメンバーは平日に行くことになったので、週末を絡まないと無理な私は、だめもとでいつも遊んでいるママ友さんたちに声をかけてみたら、ダンナ様たちからOKが♪
1歳児のママ2人、3歳児のママ1人の4人、ダンナ様に金曜有給取ってもらって子供を託して、私以外のみんなは初の子抜き旅行!
みんな同じ境遇なので、4人ともが同じようなテンションのあがり方で、早朝出発のユーロスターから相当盛り上がってました。

なので「30分」くらい経ったかなっていう感覚でパリ到着(笑)

e0086048_21513852.jpg


まずはホテルに荷物を預けるために、モンパルナスへ。今回の宿、フロントの女性がとってもフレンドリーだったし、部屋もきれいだし、場所も便利だし、またここに泊まりたいなぁ、、って思うほどナイスでした。

ホテルからサンジェルマンへ。途中、チャリティーショップっぽい感じのお店(委託販売のお店かも)があったので立ち寄ったのですが、これが意外に良かった!掘り出し物がちらほら。ホテルを出て10分もしないうちに、かさばる物をここで買ってしまい、後々ずっと邪魔でした…(後ほどご紹介します)

このお店と同じ通りにあるマミーガトーでランチ。
e0086048_6415756.jpg

ここのインテリアは、日本人女性の心をくすぐりますよー!日本人が描くパリのサロンド・テそのもの!ここのキッシュ、とーってもおいしいです。前回もキッシュでお腹いっぱいになってデザートは無理だったのですが、今回もお腹いっぱいになりすぎて断念(涙)お店の日本人スタッフの方が「うちは一応ケーキが売りですので、、、」と残念そうでした。あぁ、残念。。今度はお茶しに行こう。

お腹いっぱいになっても、テンション高いまんまの4人。サンジェルマン界隈のショップでお買い物しながら「ロンドンと近いのに、なんでこんなに違うんだろう~。かわいい~」の連発でした(笑)
イギリスブランドのものは、色使いも形も流行を追いすぎてるものが多いし、カラフル過ぎるし、どことなくサイズもデカイ(お尻や太もものあたりが)から、あまり好きじゃないです。子供服も、女の子の物はやたら安っぽいピンクが多いし、いらない刺繍とか絵が描いてあるし。フランスものってかわいいなぁー。スモーキーな色合いがなんとも言えませんね。
でも今はポンドが弱いので、ロンドンにも売っているものは、ロンドンで買う方が安いみたい。
なので、今回のメイン目的は、ずばりモノプリ、スーパーでした!全員専業主婦の身ですしね~。フランスのスーパーの子供服って、安くて丈夫でかわいいんですよ~。hanaの服と、自分のパジャマをゲット♪たとえスーパーのシンプルなTシャツでも、どこかしらデザインが違う!もちろん色も。

ディナーはcinqぽんオススメの
la Rotondeへ。老舗のブラッセリーです。
みんな色々食べてみたかったので、全員が違うものをオーダーして、みんなでシェアしました。
主婦4人組、ビールで乾杯☆このビールがどんだけ美味しかったことか!かなり暑い中たくさん歩いたしね。
e0086048_6521481.jpg

どれもこれも美味しかった!!そして、結構なボリューム!サーモンのタルタル、エスカルゴ、鴨肉、スズキ、、、、
またまた残念ながらデザートにはたどり着けませんでした(涙)ビールでもお腹膨れちゃったかな。。

食後はお散歩。夜に散歩出来るなんて~♪子持ち4人、幸せを感じながら、夜のパリを闊歩=3
どうです、この景色!美し~。
e0086048_7222040.jpg

遠くにノートルダム寺院が見えます。


e0086048_7233992.jpg

これはポンヌフ(パリで一番古い橋)だったと思う。


e0086048_7302942.jpg

後ろに見えるのはルーブル美術館。


e0086048_7332297.jpg

この建物の道路はさんだ向かいの橋の上で、たくさんの人が夜ピクニック(?)をしていました!

こんな感じ。ビールを売ってるおじさんがちゃんといるんです。
e0086048_742456.jpg

楽しそ~♪でもトイレどうすんの?!

かなり充実した一日でした☆
そして翌日、ホテルの近くのカフェで朝食♪
e0086048_7455265.jpg

ディナーは子供抜きで友達と出来るけど、朝食を子抜きで友達とする機会ってないので、またしてもここで至福の時間を感じる4人。。

この後はヴァンブの蚤の市へ。かなり久しぶりでした。
e0086048_751225.jpg

感想=高い!
かわいいものも結構あったけど、高すぎる。。ロンドンと同じく、アンティークマーケットは郊外に行かないとダメですねぇー。
しかも、中には、フランス語を話せない日本人にはかなり強気な態度を示すお店の人も。ティータオルの値段を聞いて、値引きの交渉をしたら、親指と人差し指、中指をこするジェスチャーをしながら「ジャポゼーゼ、なんやらかんやら」とフラ語でぺらぺらっと言っていたのをSちゃんがキャッチ。「日本人はお金があるから値引きしないよー」てなことを言っているっぽかったそうで、カチンと来たのでその場を去りました。
なかなかパリに来られない日本人観光客だったら、多少高くても、日本の輸入アンティークショップで買うよりは安いから買ってしまうのでしょうね。だから、向こうも日本人には値段をふっかけるのかな?!みんながみんなそうではないんでしょうけど。ま、相手も商売ですからねー。あー、フランス語しゃべれたらなぁ~。

とは言いながら、ひとつ(セットですが)お買い物しました(苦笑)

ヴァンブの後、95番のバスに乗って向かった先は、国虎屋といううどん屋さん!うまく写真が撮れなかったので載せませんが、ここのうどん、日本で食べるのと同じくらい、いやそれ以上に美味しかったです!!麺はコシがあって、もっちもち!オススメは「冷やし動物園」。
スタッフの人情報によると、ロンドンにも出店しようか、、というプロジェクトがあるそうです!是非、是非出店して頂きたい!

うどんで満足した後は、再びサンジェルマンに戻り、デザートにアイスクリームを食べました♪
e0086048_884922.jpg

ボンマルシェ近く、コンランショップの横のアイス屋さん。ラムレーズンとピスタチオのダブルで。うっまぁーい!!めちゃくちゃ暑い日だったので、何個でも食べられそうな勢いでした。

この後ボンマルシェに行ったのですが、時間的に子供服売り場を見るのがせいいっぱいで、自分たちのものを見る時間がありませんでした。自分のものよりも子供のものを見てしまうという、子持ちの悲しい性(苦笑)
20時13分発のユーロスターだったので、ボンマルシェで食料を買い込み、車内で旅の締めくくりディナーを食べました。

e0086048_8145972.jpg

バゲットに、ハム、サンドライドトマト、シーフードカクテル、サラミ、フレンチビーンズサラダ。ワインに合いそうなおつまみ系のディナー。飲みませんでしたけどね。下に写ってるパン用ナイフは、私がcomptoir de familleで買ったものです♪(結局使わなかったけど)

あっという間の2日間。相当楽しかった!!
4人のダンナ様たち全員から「ぜんぜん大丈夫だったよ」と余裕の報告があったので、ママ達一同安心し、「みんなでまた行きたいね~!!」って盛り上がっていました。さて、次はどこに行こうか♪

「うちはマミーっ子だから絶対無理!」と思っているママさん、意外と大丈夫なんですよ~!ダディだけでもなんとかなるんです!それに、ダディーに今まで以上に懐いてくれるので、一石二鳥!
hanaなんて、帰った翌日、う○ちをしたときに「ダディー、ナッピチェーンジ!」って(笑)いつもは絶対「マミー」なんですけどね。すごーくダディっ子になってました。
新しく覚えた英単語もあったりして。
めでたしめでたし(笑)
ダディー、お疲れさん♪ありがと♪

一部ご紹介。
[PR]
by yamoed | 2009-07-18 07:28 | 旅行* フランス
お蔭様で楽しみました、パリ。
cinqぽんの代打で行ったパリ旅行。風邪で行けなくなったcinqぽんも気の毒だけど、パリを熟知し、フランス語ペラペラの彼女と違って、「ウィ」「メルスィー」程度しか分からない&超が付く方向音痴で使えない私と行くことになってしまったmelanieちゃんもお気の毒…
北駅に着くなり、私、やらかしてしまいました。。。ホテルに行く逆方向の電車に乗った!1駅行ったところでmelanieちゃんが気づいてくれたので良かったけど。。

ホテルがサンジェルマンにあったので、この日はボンマルシェやモノプリ辺りでお買い物。
ユーロスターの中で遅めの朝食をとったので、ランチをスキップして、laduree(注:音あり!)でお茶を。
e0086048_837195.jpg

疲れた身体に甘いものは効きますねー。おいしかったです。


お茶後もサンジェルマン周辺をうろうろショッピング♪
とはいえ、「元々パリに行く予定じゃなかったんだし、ショッピングする必要ないからねー。」なんて、我が家の大蔵省(財務省?!)から、行かせてくれた割にはキビシイお言葉を頂戴したので、今回は財布の紐を硬くする必要があり、おまけにあまり気に入るようなものがなかった&ポンドが弱いということで、自分にゲットしたものは、ワンピ1枚とバッグの中身(外枠を持っているので)だけ。あとお菓子♪
、、、それで十分買ってるじゃん、、って?!

さてディナー。
その前に、cinqぽんのお友達のMさんが働いているカヌレ屋さんで、カヌレとダンナへのお土産に、ドライオレンジにチョコがコーティングされているものをゲット。
ディナーは、このカヌレ屋さんのすぐ近くのchez lami-jeanという、バスク地方のブラッスリーへ。
e0086048_022102.jpg

夏のソルドに来たときにもディナーをご一緒したminimauさんと久々の再会☆今回melanieちゃんたちが会うって事は聞いていたけど、まさか自分が会えるようになるとは思っていなかったので嬉しかったです♪

パンにパテが付いてきました。チーズと、何か魚介類の風味がする、ちょっぴり酸味のあるパテ。
e0086048_029271.jpg

前菜は「古いパルメザンチーズのとベーコンのスープ」。
e0086048_0215248.jpg

「古い」っていうのがミソなのか、ぷ~んっと濃厚なチーズの香りでとてもコクのあるおいしいスープでした。となりのジャグにたっぷり入ってきたのですが、ほぼ完食(笑)隣の席の人は、3人でこれをシェアしてました…


メインは「牛ほほ肉の"おばあちゃん風"」。
e0086048_0255255.jpg

バスク地方のおばあちゃんは、こんな風にお肉を煮込むのかな。とーーっても柔らかくて、おはしでも余裕で切れそうなくらい。美味しかった!


デザートは、カラメルで見えてませんが、焼リンゴと、クリームブリュレのようなものと、このブラッスリー名物のリ・オ・レ。イギリスで言うライスプディングのようなものをみんなでシェアしました。真ん中の水色のは、どれかに付いてきたギモーブ(マシュマロ)です。
e0086048_0325131.jpg

どれもとっても美味しかった!とくにリ・オ・レ!見た目はこってりですが、食べると意外にさっぱり。炒ったアーモンドと混ぜ、キャラメルソースと、、もう一つなんだっけ?酸味があるフルーツのジャムをかけて食べます。

デザートを食べ始めた頃、仕事を終えたMさんが来てくれました!全員初対面なのに参加してくれて、ミニカヌレとギモーブのお土産まで持ってきてくれました!!ありがとう♪とっても癒しキャラなMさん、初対面とは思えないくらい、みんなで大笑いしながら楽しい時間を過ごしました☆

これ、なんでしょう?!
e0086048_042472.jpg

melanieちゃんかMさんのブログに行かれると、これのまともな写真がご覧いただけます。
実はエッフェル塔と街の写真です。。
シャッターを押した瞬間、車が来たので慌てて避けたらこうなりました。
代わりにパリに来ておきながら、はねられたんじゃシャレにもなりませんよー(苦笑)

土曜日。朝食はcafe metroでクロワッサンとラテを。
e0086048_140352.jpg


腹ごしらえをした後は、オペラ周辺のデパートをうろうろ。ソルドが始まって最初の土曜ということもあり、デパート激込み!試着にもお会計にも長蛇の列。。子連れでは絶対無理ですね。。

サンジェルマンに戻って遅めのランチ。丁度一年前、hanaのバースデー会をしたビストロへ、la Bastide d'Opioへ。
e0086048_1441932.jpg

プロヴァンス風イカのパスタとタルトタタン。やっぱりおいしい、ここのお料理♪

アーっという間に帰る時間になり、北駅に向かったのでした。
バタバタで出発したパリ旅行ですが、ロンドンに到着したとき「昨日家を出たとは思えない。。」と感じたほど充実したものになりました。

スイーツなど。
[PR]
by yamoed | 2009-01-14 08:48 | 旅行* フランス
いきなりパリへ。
木曜の夜10時過ぎ、melanieちゃんから1本の電話が。
cinqちゃんが風邪でパリに行けなくなった!」と。
金曜はダンナも仕事だし、家を空ける準備をしていないから(hanaのご飯とか)、残念ながら無理だわ。。とその場でお断りして電話を切る。
ダンナにその旨を話したら、「金曜は会議もないし、家から仕事出来るから、hanaのご飯さえ用意してくれれば行ってもいいよ」と天使のささやき!
しかも、チケットを夜中にcinq邸に取りに行ってもくれ、ダンナ様様なのでありました…
ただし「1週間以上文句&命令無し!」の指令が出ております。「この借りはでかいからな!」と…

ハイ、「掃除機かけて!」「テレビばっかり見ないでよ~」など決して言いません。1週間だけはね…ボソッ

まさか、夜の11時頃に「パリに行く」と決めて、翌朝5時40分には駅に向かわなくては行けないという状況はさすがに初めて(笑)心の準備が出来ないまま、でも家&hanaのもろもろの準備と、肝心な荷物の準備はせねばならず、12時半ごろ「さー、寝よう!」と思ったころ、hanaが「うぎゃ~~!」と大泣き。。
何かを察したのか、その日に限って寝てくれず、結局2時までつき合わされ、眠気のピークを失った私は、目を閉じても、ダンナ、hana、行けなくなったcinqぽん、パリ通cinqぽんと行くはずだったmelanieちゃん、みんなに対して「申し訳ないなぁ…」という思いが頭を巡り出し、「でも私、明日パリなんだ…」という、嘘のような状況に喜びも覚えつつ、そのまま全く眠ることなく、目覚ましが鳴る5時を迎えてしまったのです…

ユーロスターでも、20分ほどうとうとしたけど、「寝た」ほど深くはなく、まるで日本からロンドンへの飛行機に一睡もせずに乗って帰ってきたときの「ナチュラルハイ」状態でパリ入りしたのでした~。

ところが、パリ北駅に到着したとたん、しびれるような寒さに目も覚め、パリの街&デパートでセール品を見たら、アドレナリンが分泌されたのか、どうにか一日耐えられたのでした。

と、まぁ、前置きがながーくなりましたが、結果とっても楽しい旅となったのでした☆

そのことは次。。。(写真の編集が出来てません…苦笑)
[PR]
by yamoed | 2009-01-13 09:08 | 旅行* フランス
パリソルドへ☆ ②
翌日、ホテルから徒歩圏内のモンマルトルで朝食を食べようということで、テキトーに良さげな所に入ってみたのですが、これが大当たり☆☆

COQUELICOT
e0086048_73319100.jpg

フランスの「フルブレックファスト」を頂きました。パリで、カフェオレボールでカフェオレ飲むの初めてだったかも♪

e0086048_7455076.jpg

ここのバゲット、ちょ~~おいしかったです!!それと、マーマレードが絶品でした!下調べナシで入ったのに、かなりラッキー♪次から次へとパンを買いにお客さんが入ってきていたので、地元の人にも人気なのでしょうね。


大満足でカフェを出ようと思った矢先に雨に降られ、せっかく傘持参でパリに来たのに、ホテルに置いてきたマヌケなO型の二人。。。私とmelanieちゃん。。。
一旦ホテルに戻り、ちゃんと傘も持参して、サンジェルマンへ。
私は、子供服を見に行きたかったので、ここで2人とはしばし別行動。
お目当ては、ボンポワンのアウトレット!
cinqちゃんから、二つあるとの情報を頂いていたので、まずは82 rue de Grenelleにあるショップ へ。
ところが、、、無かった(汗)というか、別の子供服、BONTONのショップになっていました。ところが、ここも結構かわいかったです☆しかも、お値段はボンポワンよりも安め♪
せっかくなので、もう一つのほう、42 rue de l'université にも行ってみることに。
アウトレットのさらにセール!なんてのを狙ってみたのですが、ほとんどセール品ナシ。。ま、アウトレットなので、元々お買い得なんですけどね。。でも、欲しいサイズが超品薄だったので、結局収穫ゼロ。。

サンジェルマンには、他にもちょこちょこと子供服のお店があるので、それらをちらちら覗きながら、2人がいるボンマルシェへ。MAJEでかわいいワンピゲット出来ました♪

この日のランチは、cinqぽんとnetherburyちゃんも行っていたMAMIE GATEAUXへ。

とてもかわいいサロンド・テ♪日本人好みなインテリアですよー!ディスプレイしてあるカフェオレボールやキャにスターなど、売って欲しかったくらい。
e0086048_79224.jpg

厨房にもホールにも日本人の方が。とても丁寧にメニューを説明して下さいました。私はサーモンとオリーブのキッシュを。とてもおいしかったです!ちなみに、petitちゃんとmelanieちゃんは、この店の定番、ズッキーニとヤギのチーズのキッシュを注文したので、少し分けてもらったのですが、クリーミーでとーってもおいしかった!結構ボリュームがあるので、お二人以上で行かれる場合、違うのを頼んで分けるのがいいかも。ケーキもおいしそうでしたが、お腹いっぱいだったので断念。


ランチ後も、雑貨屋、薬局、スーパーなど色々巡り、帰りのユーロスターまでに少し時間があったのですが、疲れていたし、欲しいものもほとんどゲット出来たので、ホテルに戻ってからゆっくりお茶しました。

自宅に到着したのは、夜の10時過ぎ。hanaは寝ていたのですが、ママ不在中もおりこうさんでいてくれたみたいです。ダンナ曰く、私がいないほうが、あまりワガママな態度を取らないとか。。
「やっぱり君がいないと大変だよ~!」なんていう泣き言もちょっと期待(?)したのですが(「でしょ~、子供の面倒見るのは大変なんだから~」なんてえらそうに言ってみたかった)、結構余裕な態度だったダンナさま。。じゃ、今後ちょくちょく外泊させて頂きますよ?!(笑)

大大大満足のパリソルドツアー!見事に冬のリベンジを果たしました♪
やっぱりショッピングは、子供&夫抜きが一番!!

戦利品です♪
[PR]
by yamoed | 2008-07-14 23:14 | 旅行* フランス