英国(ウェールズ)人の旦那と、娘hana(2007年1月生)、息子taro(2010年9月生)とロンドン暮らし。日常生活を綴ってます♪ 読み逃げ、コメント大歓迎☆
by yamoed
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
おしらせ
生活
興味
ショッピング
グルメ
イベント
ハンドメイド
ロンドン観光
UK観光
里帰り* 2006
里帰り* 2007 春
旅行* イタリア
旅行* フランス
旅行* スペイン
旅行* ベルギー
旅行* アメリカ
旅行* ウィーン、ブラチスラバ
旅行* スイス
里帰り* 2007 秋
里帰り* 2008 春
里帰り* 2008 秋
里帰り* 2009 秋
里帰り* 2010 春
里帰り* 2011 春
クッキング
里帰り 2012 春
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
more...
フォロー中のブログ
東京→ロンドン Journal
Bad Rockin' ...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
メルボルンらいふ
イギリスからヒトリゴト
My favorite ...
ふらりロンドン
◆Cinq*Etoiles◆
★★ イギリス子育て A...
ロンドンから(子育て)blog
みつばちのすばこ
上をむいて歩こう
ジョンソン的ロンドン生活
紅茶国C村の日々
Strawberry a...
ブラジルゴハンとカワイイモノ
Mackyは今日も行く ...
blog von you...
レトロジャンキー <re...
みやこの日々
ロンコロ☆ロンドン
蓮の咲く朝
チビ猫のロンドン冒険日記
Ma vie en rose
うるさら♪diary
不定期刊 磯野鰯
Living in Lo...
WATER WAYS
Frequency
イギリスその日暮らし。
* いぎりす na 生活...
イバラキから ほのぼの日...
ロンドン郊外からblog
☆UKらいふ☆
ロンドンと私
妊婦ライフ→育児ライフ
続・UKプチ・セレブ(?)日記
My very pers...
はれ、のちくもり
明日に向って・in Or...
Viva! ロンドン滞在記
ITALIA子育て
ロンドン 2人暮らし
お猫様はいづこへ!!
l-mamaの育児日記
エリオットゆかりの美味し...
るな☆そあ~ぶ
De*racine*のおと
European Flo...
ビッグリヴァー☆ブルース...
拝啓 イギリスにて。
Bonne Nouvelle
日々是横浜
ウキウキフェロモン大分泌...
From London
::: au fil d...
イギリス ウェールズの自...
a piece of c...
イギリスのLife Ac...
ココブログ♪
Piccoli Pass...
なおのスローライフ&ナチ...
リビエラに生まれて
Life is Wond...
teatime*日記
**m's brioche**
Cardiff日記
森の釣り人
andante-desse
40 ans a Par...
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
新米日本語講師のつぶやき...
South Molton*
NY/Brooklynの空の下
英国"エコ"留学 (イギ...
SARIA It's...
イタリアでの日々。
その他のブログリンク
育児の記録日記は別ブログに綴っているので、そちらもよろしく♪

エキサイト以外のブログ
☆女王陛下にゴルゴUK☆

* 素材屋さん *
kurimilk

free counters
最新のトラックバック
楽しい時間を過ごしました..
from Strawberry and..
Clactonキャラバン..
from Strawberry and..
あふたぬ~ん
from Caline
ラストスパート
from blog von youha..
ブルージュ&アントワープ..
from ロンドンからblog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:旅行* イタリア( 14 )
イタリア旅行 ☆ガルダ湖☆
e0086048_540384.jpg

予定より5時間遅れ、現地時間16時過ぎにBergamo空港に到着。そこからバスで約50分のBresciaに向かい、そこから電車で15分程で目的地のDesenzanoへ。
(左地図上の赤丸が、今回の旅行で訪れたガルダ湖、ヴィチェンザ、ベニスです)
e0086048_51855.jpg

ガルダ湖は、イタリアで一番大きな湖。湖周辺には、たくさんのホテル、ショップ、レストランが並んでいて、多くの人で賑わっていました。夕方に到着したので、町をブラブラした後、ホテル近くのレストランへ。

e0086048_5495186.jpg

ニョッチェッティ(だったかなぁ。。)という、短いパスタ、メインには白身魚。え、これって、フィッシュ&チップスの、フィッシュが揚げてないバージョン?!デザートはジェラートとティラミスをシェアしました。ん〜、ジェラート以外、味はどれもイマイチだったかなぁ。。

e0086048_633298.jpg翌朝、船に乗り、Desenzanoよりも北の町、Gardoneに立ち寄って朝食をとった後、Malcesineに向かいました。全くの余談ですが、船乗りのお兄ちゃん、ティアドロップのでっかいサングラスをかけて、イタリア〜ンな甘いマスクでした♪写真はさすがに撮れなかったけど(^^;)

e0086048_6411388.jpgMalcesineも午前中から多くの人で賑わっていました。この町からケーブルカーで山の上に行く事が出来ます。このケーブルカー、360度回転しながら上がって行くので、みんなが景色を楽しむ事ができるようになっていました。

e0086048_702184.jpg
山頂を15分程ハイキングすると、ガルダ湖の端が見渡せます。写真を撮った後すぐに、雲が目の前を通り抜けていきました。約1700mからの景色、絶景でした♪でも、超寒かった(><)

e0086048_704817.jpg

e0086048_781624.jpgチープな私たちは、湖畔に座ってランチ。普通のサンドイッチでもおいしく感じましたよ(笑)

e0086048_7133582.jpg

e0086048_7385727.jpg15時過ぎ、Desenzanoの隣、Sirmioneまで船で移動。ここはガルダ湖で一番の観光地のようです。スパもあります。時間の都合で行けませんでしたが、是非行ってみたい!これは1250年に建てられたRocca Scaligera、またの名、Sirmione城です。

e0086048_80464.jpg

e0086048_7592727.jpg
Desenzanoに戻って夕食。初日に失敗してるので、失敗の無さそうなピッツァリアへ。大正解☆作り立てのピザはおいし〜♡トマトのサラダも、トマト、オニオン、ツナ、オリーブオイルだけのシンプルなものでしたが、トマトが甘くておいしかったです。Desenzanoの夜は、観光客だけではなく、地元の人々でも賑わっていました。濃い〜顔のお兄ちゃん、お姉ちゃんがいっぱいでした(笑)昼の雰囲気もリゾートっぽくていいけど、夜の雰囲気の方が私は好きだったかなぁ♪
[PR]
by yamoed | 2006-08-20 05:50 | 旅行* イタリア
イタリア旅行 ☆テロ未遂の日に出発!編☆
「北イタリアに行って来ま〜す♪」なんてうかれて書いていたのに、そう、テロ未遂。
よりによって、出発の日に。
もちろんそんな事を知らずに、早朝5時半に家を出発したわけですよ〜。
心配して下さった皆様へのご報告のために & 記録のために、空港での惨事(?)を書きます!

8月10日、スタンステッドから8時15分のRyan Air、Milan Bergamo行き。Stratford駅からバスで空港に向かったのですが、空港入り口の随分前から大渋滞。「なんで?」と思ってる矢先に義父からの電話で、空港が警戒態勢にあることを知る。
空港に着いてびっくり、すっごい人!!出発30分前に、やっとチェックインカウンターの番号が出た。「手荷物持ち込み禁止。パスポートと財布のみを透明のビニール袋に入れる」とのこと。。雑誌も新聞もだめ。薬もリップクリームもなにもかもだめ。突然の事で、みんな荷物をまとめるのに時間がかかり、チェックインも全然スムーズにいっていなかった。やっと私たちの番になり、パスポートを見せて発券してもらっていたら、
「ここまで!このフライトはこれでチェックインを終了します!」って係の人がシャウト。
なんと、私たちは最後の客だった!
もちろん後ろにはまだまだ長蛇の列で、みんな怒りまくり!!
込みすぎて、チェックインやセキュリティーチェックがパニック状態になってるからだろうか。。

セキュリティーチェックももちろん長蛇の列。ブザーが鳴らなくても、一人一人べったり触られてチェックされている。ベビー連れの人は、哺乳瓶の中身を飲んでみせなきゃいけなかった。スイッチで開く車のキーを持っていた人は、それをチェックインするように言われて、また長蛇の列に戻されていた。。荷物は既にチェックインしてるのに、どうやって鍵1つチェックインしたんだろう。。。
私は、たまたまお守りをポケットに入れていたのだが、やっぱり見つかり、中身を出してみせるように言われた。
「固くひもが結ばれてるから開けるのに時間がかかる、中には紙が入ってるだけ」
「ならばX Ray 通して」
X Rayを通したのに、出て来たお守りを「なんじゃこれ?」って顔して受け取った別の係の人が「開けてみて」って。
「『開けられないならX rayを通す』って言われて通したのに!」って言っても、問答無用。
「お守りって、中身出したらいけないんだよね。。。」と思いながら、仕方なく中身を出してみせたけど「まだ何か入ってる」って、お守りの中を覗いて言った。
それって、お守りの形を整えてるただの厚紙。。。これが爆弾かなにかに見えるの?!って半分冗談、半分怒って言ったら「OK,OK」って、やっと通してもらえた(苦笑)とにかく「例外」はないのだ。「常識」も通用しない。「パスポートと財布だけ」と言ったら、本当にそれだけしかだめなのだ!でも、それくらいしてくれないと、テロは防げないのかな。。

とっくに出発時間が過ぎていたけど、ゲート番号すら出ていなかったので、ネットでニュースをチェックした。そこで初めてテロ予告があった事を知った。
4時間以上経ってからキャンセルされたフライトもいくつかあったけど(中には泣いてる人もいた。そりゃそうだ)、私たちのフライトは、ラッキーな事に、5時間遅れだったけど出発出来る事に!!ボーディングが始まった。
ところがそのとき、、
ない!!
財布をトイレのフックに掛けたままだったことを思い出した!手荷物があまりにも軽かったから、手ぶらでトイレから出て来た事になんの疑問も感じてなかった〜!どんくさい。
旦那は全くの手ぶらで、カードも現金も何もかも私の財布に入れてたから、私たちは全くの一文無し!!しかもボーディングが始まってる!真っ青になった。。。血の気がさーっと引いた。
「informationデスクに行ってみて」とゲートの人に言われ行ってみると、、
あった〜(涙)
心優しい人がいたもんだ(T T)

というわけで、ハプニング続きだったけど、無事出発出来たのでした。

長くなりましたが、実は帰りもえっらい目に遭ったのですよ。。
[PR]
by yamoed | 2006-08-18 05:38 | 旅行* イタリア
Toscana
日にちが前後しますが。。
1日の夜にイタリア、ピサの空港に到着。そこから車で1時間半ほど南の小さな村のレンタルハウスに到着したのは深夜12時過ぎ。
e0086048_2185090.jpg

こちらが宿と、部屋からの風景。


2日は、Sienaという街に、3日はSan Gimignanoという街に行って来ました。
e0086048_2273272.jpg

街に行く道中の景色、とっても綺麗でした。トスカーナ地方を象徴する、とんがったロケットツリー(?)がかわいかったです。左上の写真が、Sienaの街です。プッブリコ宮の鐘楼がそびえ、建物は全てレンガ色。
San Gimignanoには、かわいいお土産屋さんがいっぱいありました。ニャンコ軍団にも遭遇!別の場所でもニャンコをよく見かけました。イタリア人はニャンコ好き?!
もちろんジェラート食べましたよ〜。さすが本場はおいしいわ。


今回の旅でちょこっと残念だったのは、「せっかくイタリアに行ったのに、まともなイタリアンディナーを食べてない!」ってこと(ーー;)キッチン付きの宿だったからさぁ。。しかもSienaまでも1時間かかるようなド田舎の宿だったからね。ランチは観光地のトラットリアだし。地元のスーパーで買い出しして、地元の食材で料理を作るってのもいいもんですけどね。

あ、でも、1日だけ、観光地から外れた、素敵なレストランでランチしました!
e0086048_7434845.jpg

VolterraとSan Gimignanoの間に建つレストラン「Locanda Il Boschetto」。ここはおいしかった〜。食事の後に出されたビスコッティもホームメイドでおいしかったです。


トスカーナ地方の建物は、外観を変えてはいけないらしく、街全体が古いんだけど、とっても味があって、雰囲気も良かったです。そして、どこのドアにもドアノッカーが付いてました。
e0086048_7532145.jpg

本当はもっといっぱい写真撮ってます(笑)ドアに向かってシャッターを押す怪しい日本人。。。旅の恥はかき捨て!?


義両親がいたので、さすがお土産屋やスーパー意外のショッピングは出来なかったのですが(素敵な靴屋や鞄屋を横目に見ながら通り過ぎてました...)、田舎でのんびりホリデーも楽しいもんです。ヨーロッパにいるからこそ、こういうゆったりした旅が出来るのでしょうね。ホント贅沢です。感謝感謝。
[PR]
by yamoed | 2006-04-08 08:03 | 旅行* イタリア
Birthday in Firenze☆
3月3日と5月5日の間の4月4日は、おかまの日マイバースデー☆
ダンナ両親が1〜8日までイタリア、トスカーナ地方のホリデーハウスをレンタルしたので、
私たち夫婦は1〜4日晩までステイさせてもらってました♪
日にちが前後してしまうのですが、まずは4日から。。。

「冷静と情熱のあいだ」という映画で、順正(竹野内豊)とあおい(ケリーチャン)が「あおいの30歳の誕生日に、フィレンツェのドォーモのクーポラ(てっぺん)で待ち合わせる」っていう約束をしてたんですよねー。20代だった私は「いいな〜、私の三十路祝いもフィレンツェで。。」なんて夢見たりして。30歳は過ぎてしまったけど、それが偶然にも叶ってしまったんですぅ!!とは言っても、行列に並ぶ時間は無くて、クーポラまでは行けず、義理の両親も一緒だったし、もう結婚してるし、ロマンチックとかそういうのは全然だったんだけど、誕生日にフィレンツェっていうだけでも充分感動(T_T)人生、いい事もありますねー。
e0086048_2244013.jpg

上右がドォーモの中。丸い部分には絵画が。下左はシニョーリア広場にあるダビデ像のレプリカ。右がサンタクローチェ教会。ミケランジェロが埋葬されてます。ガリレオ・ガリレイやロッシーニのお墓もあります。
フィレンツェは、ルネッサンスを感じる素敵な街でした!しかし、観光客がいーーーっぱい。


続いてはピサへ。
e0086048_230049.jpg

有名なピサの斜塔です。よく倒れないな〜って思いますね。もちろん倒れないように傾斜は修正されてるのですが。斜塔の周りには、大聖堂や洗礼堂が並んでいて、こちらも美しい建物でした。


夜のフライトでロンドンに戻る予定で、あまり時間が無かったので、バースデーディナーは、ピサの近くのピッツェリアへ。観光地からちょっと外れたところだったので、正に地元の人が行くような、こじんまりしたお店。
e0086048_2365887.jpg

ルッコラと生ハムのピザを頂いたのですが、生地ももちろん手作りで、さくさくしてて、すっごくおいしかったです。やっぱり食事は地元の人が行くような所の方がおいしいですね。

結婚後初バースデーは、思い出深い一日となりました(^^)
誕生日の近いアサさんも、誕生日の抱負として書かれてましたが、私も「今あるもの、状況に感謝して、毎日を楽しむ!」ことを日々心がけたいと思います。そして、体力作りも。。。旅行すると基礎体力の低下をヒシヒシと感じますわ(><)
ちなみに3分間体操、旅行中の4日間はさぼってますが、5日から開始しました〜。
素敵な熟女を目指しまっせ。無理な若作りはしませんよ。

1−3日はトスカーナ地方へ。次回へ続く。。。
[PR]
by yamoed | 2006-04-06 02:50 | 旅行* イタリア