英国(ウェールズ)人の旦那と、娘hana(2007年1月生)、息子taro(2010年9月生)とロンドン暮らし。日常生活を綴ってます♪ 読み逃げ、コメント大歓迎☆
by yamoed
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
おしらせ
生活
興味
ショッピング
グルメ
イベント
ハンドメイド
ロンドン観光
UK観光
里帰り* 2006
里帰り* 2007 春
旅行* イタリア
旅行* フランス
旅行* スペイン
旅行* ベルギー
旅行* アメリカ
旅行* ウィーン、ブラチスラバ
旅行* スイス
里帰り* 2007 秋
里帰り* 2008 春
里帰り* 2008 秋
里帰り* 2009 秋
里帰り* 2010 春
里帰り* 2011 春
クッキング
里帰り 2012 春
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
more...
フォロー中のブログ
東京→ロンドン Journal
Bad Rockin' ...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
メルボルンらいふ
イギリスからヒトリゴト
My favorite ...
ふらりロンドン
◆Cinq*Etoiles◆
★★ イギリス子育て A...
ロンドンから(子育て)blog
みつばちのすばこ
上をむいて歩こう
ジョンソン的ロンドン生活
紅茶国C村の日々
Strawberry a...
ブラジルゴハンとカワイイモノ
Mackyは今日も行く ...
blog von you...
レトロジャンキー <re...
みやこの日々
ロンコロ☆ロンドン
蓮の咲く朝
チビ猫のロンドン冒険日記
Ma vie en rose
うるさら♪diary
不定期刊 磯野鰯
Living in Lo...
WATER WAYS
Frequency
イギリスその日暮らし。
* いぎりす na 生活...
イバラキから ほのぼの日...
ロンドン郊外からblog
☆UKらいふ☆
ロンドンと私
妊婦ライフ→育児ライフ
続・UKプチ・セレブ(?)日記
My very pers...
はれ、のちくもり
明日に向って・in Or...
Viva! ロンドン滞在記
ITALIA子育て
ロンドン 2人暮らし
お猫様はいづこへ!!
l-mamaの育児日記
エリオットゆかりの美味し...
るな☆そあ~ぶ
De*racine*のおと
European Flo...
ビッグリヴァー☆ブルース...
拝啓 イギリスにて。
Bonne Nouvelle
日々是横浜
ウキウキフェロモン大分泌...
From London
::: au fil d...
イギリス ウェールズの自...
a piece of c...
イギリスのLife Ac...
ココブログ♪
Piccoli Pass...
なおのスローライフ&ナチ...
リビエラに生まれて
Life is Wond...
teatime*日記
**m's brioche**
Cardiff日記
森の釣り人
andante-desse
40 ans a Par...
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
新米日本語講師のつぶやき...
South Molton*
NY/Brooklynの空の下
英国"エコ"留学 (イギ...
SARIA It's...
イタリアでの日々。
その他のブログリンク
育児の記録日記は別ブログに綴っているので、そちらもよろしく♪

エキサイト以外のブログ
☆女王陛下にゴルゴUK☆

* 素材屋さん *
kurimilk

free counters
最新のトラックバック
楽しい時間を過ごしました..
from Strawberry and..
Clactonキャラバン..
from Strawberry and..
あふたぬ~ん
from Caline
ラストスパート
from blog von youha..
ブルージュ&アントワープ..
from ロンドンからblog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


イタリア旅行 ☆テロ未遂の日に出発!編☆
「北イタリアに行って来ま〜す♪」なんてうかれて書いていたのに、そう、テロ未遂。
よりによって、出発の日に。
もちろんそんな事を知らずに、早朝5時半に家を出発したわけですよ〜。
心配して下さった皆様へのご報告のために & 記録のために、空港での惨事(?)を書きます!

8月10日、スタンステッドから8時15分のRyan Air、Milan Bergamo行き。Stratford駅からバスで空港に向かったのですが、空港入り口の随分前から大渋滞。「なんで?」と思ってる矢先に義父からの電話で、空港が警戒態勢にあることを知る。
空港に着いてびっくり、すっごい人!!出発30分前に、やっとチェックインカウンターの番号が出た。「手荷物持ち込み禁止。パスポートと財布のみを透明のビニール袋に入れる」とのこと。。雑誌も新聞もだめ。薬もリップクリームもなにもかもだめ。突然の事で、みんな荷物をまとめるのに時間がかかり、チェックインも全然スムーズにいっていなかった。やっと私たちの番になり、パスポートを見せて発券してもらっていたら、
「ここまで!このフライトはこれでチェックインを終了します!」って係の人がシャウト。
なんと、私たちは最後の客だった!
もちろん後ろにはまだまだ長蛇の列で、みんな怒りまくり!!
込みすぎて、チェックインやセキュリティーチェックがパニック状態になってるからだろうか。。

セキュリティーチェックももちろん長蛇の列。ブザーが鳴らなくても、一人一人べったり触られてチェックされている。ベビー連れの人は、哺乳瓶の中身を飲んでみせなきゃいけなかった。スイッチで開く車のキーを持っていた人は、それをチェックインするように言われて、また長蛇の列に戻されていた。。荷物は既にチェックインしてるのに、どうやって鍵1つチェックインしたんだろう。。。
私は、たまたまお守りをポケットに入れていたのだが、やっぱり見つかり、中身を出してみせるように言われた。
「固くひもが結ばれてるから開けるのに時間がかかる、中には紙が入ってるだけ」
「ならばX Ray 通して」
X Rayを通したのに、出て来たお守りを「なんじゃこれ?」って顔して受け取った別の係の人が「開けてみて」って。
「『開けられないならX rayを通す』って言われて通したのに!」って言っても、問答無用。
「お守りって、中身出したらいけないんだよね。。。」と思いながら、仕方なく中身を出してみせたけど「まだ何か入ってる」って、お守りの中を覗いて言った。
それって、お守りの形を整えてるただの厚紙。。。これが爆弾かなにかに見えるの?!って半分冗談、半分怒って言ったら「OK,OK」って、やっと通してもらえた(苦笑)とにかく「例外」はないのだ。「常識」も通用しない。「パスポートと財布だけ」と言ったら、本当にそれだけしかだめなのだ!でも、それくらいしてくれないと、テロは防げないのかな。。

とっくに出発時間が過ぎていたけど、ゲート番号すら出ていなかったので、ネットでニュースをチェックした。そこで初めてテロ予告があった事を知った。
4時間以上経ってからキャンセルされたフライトもいくつかあったけど(中には泣いてる人もいた。そりゃそうだ)、私たちのフライトは、ラッキーな事に、5時間遅れだったけど出発出来る事に!!ボーディングが始まった。
ところがそのとき、、
ない!!
財布をトイレのフックに掛けたままだったことを思い出した!手荷物があまりにも軽かったから、手ぶらでトイレから出て来た事になんの疑問も感じてなかった〜!どんくさい。
旦那は全くの手ぶらで、カードも現金も何もかも私の財布に入れてたから、私たちは全くの一文無し!!しかもボーディングが始まってる!真っ青になった。。。血の気がさーっと引いた。
「informationデスクに行ってみて」とゲートの人に言われ行ってみると、、
あった〜(涙)
心優しい人がいたもんだ(T T)

というわけで、ハプニング続きだったけど、無事出発出来たのでした。



8月15日、22:10のRyan Airでロンドンへ。
この頃には、警戒態勢も少し弱まり、手荷物は一つだけ持ち込んで良い事になっていた。
もちろん、液体、化粧品関係はダメ。
イタリアの空港だったからか、割とスムーズにチェックインしている様子だった。
ボーディングも時間通り、30分程前から始まった。
が、、、
いつまでたっても出発しない。。

インド系orアラブ系の家族5人が5個の荷物をチェックインしたのだが、1人が急に搭乗するのを止めることにしたにも関わらず、彼は係員に伝えていなかったため、全員を搭乗させてから「あれ、一人いない!」って事になったらしい。。。
もちろんその人の荷物を飛行機から降ろさなきゃいけないんだけど、残りの4人が
「私たちの荷物でもあるから降ろさないで」と主張して、一歩も引こうとしない。
こんな警戒態勢の中、そんなことが利く訳がない。
私たちは幸いにも(?)最前列に座っていたから、一部始終このドラマ(!)を見ていた。
もめること30分以上。。
なんとか納得して荷物を1個降ろす事に同意した4人だが、一緒にチェックインしているため、どれが搭乗を止めた人のものだか分からない。
というわけで、Ryan Air側は、荷物5個とも全部降ろす事を決めた。
そりゃ〜、4人大憤慨!(でも、Ryan Airの決断は正しい!)
フライトアテンダントと大げんか。終いには機長室に入り込み抗議。
「荷物無しで飛ぶか、あなた達4人も降りてくれ」という選択をせまられた4人。
もめる事1時間以上。。。
機内も騒然としている。
そこで遂に警察登場!!
結局4人は降りる事になった。機長から、何が起こったかちゃんと説明が入った。
機内からは拍手が起こったが、イライラしていたフライトアテンダントの男が
「今の拍手は必要ない。リスペクトに欠けている」と機内アナウンスで吐き捨てた。
確かに拍手は失礼だとは思う。だけど、このFAの男、散々4人から暴言を吐かれても、冷静にとりあっていたのだが、そのストレスがなぜか私たち善良な乗客に向けられ、やたら失礼な態度、アナウンスをしていたのだ!
ずっと機内に閉じ込められている私たちへの対応は何も無く、機内は蒸し風呂のように暑くなっているのにクーラーも乗客に言われてからやっとつける始末。
暑くて、戸が開いている前方に来た子供と親には叱りつける始末。
「HOW RUDE!!」ってみんなに言われて、耳から煙が出ているのが見えるようだったわ(笑)
髪は薄くなってたけど、どうみても20代の彼。その道のプロになるには、まだまだね〜と、一部始終見てた私たちは、エラそうにそう思ったのでした(笑)

2時間半遅れ(イタリア時間12時半)て、ようやく飛び立ったのでした。。。
ロンドン到着は深夜1時半過ぎ。なのに荷物が出て来たのは1時間近く経ってから!
幸い、義両親が私たちがいない間ペンキを塗りに来てくれていたので、空港まで迎えに来てくれました。自宅到着3時半。。
私たちが遊んでいる間に、両親にペンキ塗ってもらっていたバチが当たったのでしょうか、行きも帰りも散々な旅行でした(苦笑)

でも、旅行そのものは楽しかったです♪
またボチボチアップしていきます。

長い文章、読んで頂いてありがとうございます☆
[PR]
by yamoed | 2006-08-18 05:38 | 旅行* イタリア
<< イタリア旅行 ☆ガルダ湖☆ バカンスに行ってきます♪ >>